ATPニュース

世界6位アンダーソンがキャリア通算6個目のタイトル獲得。39歳カルロビッチとのビッグサーバー対決を制す[ATP250 プネ]

「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」でのアンダーソン

「ATP250 プネ」(インド・プネ/12月31日~1月5日/ハードコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で世界6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と世界100位のイボ・カルロビッチ(クロアチア)が対戦。7-6(4)、6(2)-7、7-6(5)でアンダーソンが勝利し、キャリア通算6個目のタイトルを手にした。

ビッグサーバー同士の対戦となったこの試合は、一度もブレークがなく3セットともタイブレークへ。第3セットでは先にカルロビッチがあと1本でチャンピオンシップポイントというところで自らのサーブで迎えるも、土壇場で巻き返し、逆転したアンダーソンが最後は優勝を飾った。


一方のカルロビッチは、ATPツアーレベルでは1977年に当時43歳で優勝したケン・ローズウォール(オーストラリア)以来の年長記録でのファイナリストとなったが、優勝にはあと一歩届かなかった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」でのアンダーソン
(Photo by Francois Nel/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu