マイページ

ATPニュース

【速報】錦織が圧倒し第1セットを先取。内山を破ったシャルディとの準決勝[ATP250 ブリスベン]

「ATP250 ブリスベン」準決勝での錦織圭

「ATP250 ブリスベン」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会6日目、男子シングルス準決勝で第2シードの錦織圭(日本/日清食品)が世界40位ジェレミー・シャルディ(フランス)と対戦。第1セットは6-2で錦織が先取した。

両者は過去に8回対戦しており、錦織から見て6勝2敗。2014年から5連勝中となっている。シャルディは準々決勝で内山靖崇(日本/北日本物産)を破っての勝ち上がり。準々決勝のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)戦でファーストサーブの確率80%を記録するなど、シーズン開幕大会で好調さを見せている錦織が、同大会2年ぶりの決勝進出を果たすことができるのか、期待がかかる。


第1セットはシャルディのサービスゲームから始まった。第1ゲームで錦織はデュースまで追い詰めたが、ここはブレークとはならなかった。続く第2ゲームでは、準決勝でも好調だったサーブが良く決まり、ラブゲームでキープした。


お互いにキープして迎えた第5ゲームで錦織はシャルディのダブルフォルトやショットミスによって15-40と2本のブレークポイントを握ると、このチャンスを活かして1ブレークアップとした。


さらに第7ゲームでも3本のブレークポイントを握った錦織。シャルディのエースで1本はしのがれたが、続くプレーでは錦織のリターンをシャルディを返しきれずにブレークに成功し、ゲームカウント5-2とした。


そして錦織のサービング・フォー・ザ・セットとなった第8ゲーム。シャルディにデュースとされたが、6-2で第1セットを先取した。


試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※「ATP250 ブリスベン」準決勝での錦織圭
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu