ATPニュース

新シーズン初勝利のマレー「結構うまくやれた」。次戦で勢いのある若手と対戦[ATP250 ブリスベン]

「ATP250 ブリスベン」でのマレー

怪我からの完全復活を目指す、元世界ランキング1位のアンディ・マレー(イギリス)。そのマレーは2019年シーズンの開幕戦である「ATP250 ブリスベン」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会2日目にジェームズ・ダックワース(オーストラリア)と対戦し、見事6‐3、6‐4で勝利を挙げた。

マレーは2016年に9個のタイトルを獲得し、11月に悲願の世界ランキング1位に輝いた。しかし2017年「ウィンブルドン」の後、右臀部の怪我によりしばらくツアーを離脱。その後2018年6月に復帰したものの、9月の「ATP250 深セン」準々決勝で敗退後、少し足首に問題があるとして10月の「ATP500 北京」を欠場。そのまま2018年シーズンは7勝5敗の成績で終了していた。


約3ヵ月ぶりの公式戦でマレーは世界234位のダックワースに対し、余裕をもった試合運びではなかったが、随所に素晴らしい反応と読みを見せて勝利をもぎ取り、また完全復活に向けて一歩前進した。


試合後のオンコートインタビューでは「結構うまくやれたと思う。両者ともに試合の始めはエラーをおかしていて、少しナーバスだったかな。でも試合が進むにつれて、ラリーも良くなっていった」「長い休養の後の、新年最初の試合としては良かったと思う」と語ったとATP(男子プロテニス協会)は伝えている。


また「浮き沈みの多い18ヵ月で、本当にタフだった。コートに戻って来て、また試合に出場できるまで難しかった」「また戻ってこれて、試合に出場することができて嬉しいので、精一杯楽しんでいきたい」と語っている。


そのマレーはこの後日本時間2日18時頃から、2回戦となる第4シードダニール・メドベージェフ(ロシア)戦に挑む。再びトップレベルを目指す上で、乗り越えていかなければいけない勢いのある若手との対戦で、マレーがどんなプレーを見せるか注目される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ブリスベン」でのマレー
(Photo by TPN/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu