マイページ

ATPニュース

【12/31試合結果】西岡は初戦敗退も、内山が新シーズン初勝利。錦織/西岡のダブルスは初戦突破ならず[ATP250 ブリスベン]

「ATP250 ブリスベン」1回戦での西岡

プロテニスの新シーズンがいよいよ開幕。12月31日、「ATP250 ブリスベン」「ブリスベン国際」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会1日目。男子シングルス1回戦、男子ダブルス1回戦、女子シングルス1回戦、女子ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルス1回戦、世界75位の西岡良仁(日本/ミキハウス)は第6シードの世界19位グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に3-6、4-6のストレートで敗れ、残念ながら2回戦進出はならなかった。


西岡は2セットとも先にブレークポイントを握ったものの、あと一本が出ず。相手のサービング・フォー・ザ・マッチではマッチポイントを2本しのぎデュースに持ち込んだが、最後は力尽きた。しかし西岡はランキング差がある相手に対し善戦。特に序盤で調子の良さやフットワーク・キレの良さを見せ、今後の活躍にも期待だ。


一方、予選を勝ち抜いて本戦に進んだ内山靖崇(日本/北日本物産)は、20歳の期待の若手Ugo Humbert(フランス)をストレートで破り、新シーズン初勝利を挙げた。


男子ダブルス1回戦には、錦織圭(日本/日清食品)と西岡のペア、マクラクラン勉(日本)とヤン レナード・ストルフ(ドイツ)のペアがそれぞれ登場。第2シードのマクラクラン勉/ストルフは、地元のアレックス・デミノー(オーストラリア)/レイトン・ヒューイット(オーストラリア)を破り順当に勝ち上がったが、錦織/西岡は接戦の末に敗れた。


女子シングルスでは、2回戦から登場する大坂なおみ(日本/日清食品)の対戦相手が、地元選手のデスタニー・アイアバ(オーストラリア)に決定。予選勝者で世界247位のアイアバは、1回戦で世界43位クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-3、7-6(2)のストレートで下して勝ち上がった。


◇   ◇   ◇


【12月31日 主な試合結果】


◆男子シングルス


1回戦


〇[6]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)6-3、6-4 ●西岡良仁(日本/ミキハウス)


〇[5]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)6-0、6-3 ●アルヤズ・ベデネ(スロベニア)


〇[Q]内山靖崇(日本/北日本物産)6-4、7-6(6) ●[Q]Ugo Humbert(フランス)


◆男子ダブルス


1回戦


〇[2]マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)6-3、6-1 ●[WC]アレックス・デミノー(オーストラリア)/レイトン・ヒューイット(オーストラリア)


〇[WC]ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)/ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)7-6(12)、6-4 ●錦織圭(日本/日清食品)/西岡良仁(日本/ミキハウス)


◆女子シングルス


1回戦


〇[5]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)4-6、6-3、6-4 ●ユリア・プティンセバ(カザフスタン)


〇[Q]デスタニー・アイアバ(オーストラリア)6-3、7-6(2) ●クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)


◆女子ダブルス


1回戦


穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)6-0、6-4 ●アナスタシア・セバストワ(ラトビア)/エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)


〇[4]チャン・ハオチン(台湾)/チャン・ラティーシャ(台湾)6-1、6-2 ●加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATP250 ブリスベン」1回戦での西岡
(Photo by Chris Hyde/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu