ATPニュース

錦織/西岡のダブルスは1回戦敗退。粘りを見せるも初戦突破ならず[ATP250 ブリスベン]

錦織と西岡

「ATP250 ブリスベン」(オーストラリア・ブリスベン/12月31日~1月6日/ハードコート)の大会初日、男子ダブルス1回戦で、錦織圭(日本/日清食品)/西岡良仁(日本/ミキハウス)のペアが、ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)/ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)と対戦。6(12)-7、4-6で敗れ、1回戦敗退となった。試合時間は1時間28分。

錦織はマクラクラン勉(日本)と組んで出場した6月の「ATP500 ハレ」以来、半年ぶりのダブルス出場となった。


第1セット、錦織/西岡ペアは第1、第3ゲームでブレークして序盤3ゲームを連取する。しかし調子を上げてきたダックワース/トンプソンペアに第4、第10ゲームでブレークバックされ、タイブレークの末に6(12)-7で第1セットを落とした。


続く第2セットでは錦織/西岡ペアが第3、第7ゲームでブレークを許し、追う立場に。それでもゲームカウント2-5でダックワース/トンプソンペアのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームでブレークバックに成功する。しかし反撃はここまでで、第10ゲームで再びブレークバックすることができずに4-6で第2セットも落とし、1回戦敗退となった。


シングルスにも出場している両者。錦織は1回戦免除で2回戦から出場で、西岡はこの試合の前に行われた1回戦で第6シードグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に3-6、4-6で敗れている。


勝利したダックワース/トンプソンペアは、明日以降に行われるボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)ペアとミロシュ・ラオニッチ(カナダ)/ロベルト・リンドステット(スウェーデン)の勝者と準々決勝で対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)と西岡(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

「テニス2019シーズン開幕!ブリスベン&ホップマンカップ」

錦織圭が出場を予定するATPツアーの開幕戦ブリスベンと、ロジャー・フェデラーセレナ・ウイリアムズらが出場予定の男女国別対抗戦ホップマンカップをお届け。

【放送予定】
12月29日(土)~2019年1月6日(日)連日生中継[12月29日(土)~2019年1月2日(水)無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu