ATPニュース

【最新ATPランキング】錦織は、年間最終世界ランキング9位。素晴らしい復帰シーズンが終幕

「Nitto ATPファイナルズ」での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は11月19日付、最新の世界ランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は前週と変わらず9位。年間の最終世界ランキングは9位で、復帰の今シーズンは幕を閉じた。

錦織は前週、男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/室内ハードコート)に出場。グループステージの第1戦ではロジャー・フェデラー(スイス)に4年8ヵ月ぶりに勝利。しかし第2・3戦と本来のプレーがなかなかできずに敗れ、決勝トーナメント進出はならなかった。

今シーズン1月に、チャレンジャー大会で右手首故障による約5ヶ月間のツアー離脱から復帰した錦織。その後、「ATP1000 モンテカルロ」で準優勝を果たすと「ウィンブルドン」でベスト8、「全米オープン」ではベスト4進出を果たした。そして11月5日のランキング更新では1年2ヶ月ぶりにトップ10に返り咲き、素晴らしいカムバックとなった。

今シーズンを振り返り「色んなことを怪我から復帰して乗り越えれた。良くなった部分は沢山あったと思います」と話した錦織。2019年シーズンもまた元気にプレーする姿に期待したい。

またツアー最終戦で、21歳の若さで優勝を果たしたアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)。前週から1つ順位を上げ、自身のキャリア最高の3位に迫る世界4位に付けている。

◇   ◇   ◇

【11月19日付最新ATPランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 9,045
2.(2)ラファエル・ナダル(スペイン) 7,480
3.(3)ロジャー・フェデラー(スイス) 6,420
4.(5)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)  6,385
5.(4)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 5,300
6.(6)ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 4,710
7.(7)マリン・チリッチ(クロアチア) 4,250
8.(8)ドミニク・ティーム(オーストリア) 4,095
9.(9)錦織圭(日本/日清食品) 3,590
10.(10)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,155
11.(11)カレン・ハチャノフ(ロシア) 2,835
12.(12)ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 2,480
13.(13)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,315
14.(14)カイル・エドマンド(イギリス) 2,150
15.(15)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 2,095
16.(16)ダニール・メドベージェフ(ロシア) 1,977
17.(17)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 1,880
18.(18)ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)1,855
19.(19)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)  1,835
20.(20)マルコ・チェッキナート(イタリア) 1,819

------------------------

76.(80)西岡良仁(日本/ミキハウス) 701

78.(77)ダニエル太郎(日本/エイブル) 691

(テニスデイリー編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」での錦織圭
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu