マイページ

ATPニュース

【11/17注目ドロー】フェデラー、21歳ズベレフとの準決勝に臨む。ジョコビッチはアンダーソンと今季3度目の対戦[Nitto ATPファイナルズ]

「Nitto ATPファイナルズ」でのフェデラー

11月17日、男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/室内ハードコート)大会7日目。グループステージを終え、男子シングルス準決勝、男子ダブルス準決勝が行われる。

シングルスでは、世界3位のロジャー・フェデラーが世界5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。両者は過去5回対戦し、フェデラーの3勝2敗。最後に対戦したのは前年同大会グループステージで、その時はフェデラーが勝利している。

ATP公式サイトによると、今大会でキャリア通算100回目の優勝もかかっているフェデラーは「それを達成するのは難しいことだと思う。その機会を得ることができて嬉しいし、今週はプレーのレベルを上げることができていて嬉しい」「今の状況にわくわくしていることは、もちろん間違いない」と話した。

また、ズベレフは準決勝について「もちろん準決勝進出は素晴らしいが、まだ大会は終わっていない。準決勝に進んだということは、対戦相手として残っているのは優秀な選手ばかり。世界一を狙うしかない」と意気込みを語った。

同大会7年ぶり、7回目の優勝と自身100個目のタイトル獲得を目指す37歳フェデラー。同大会初の決勝トーナメント進出を果たした、次世代No.1候補の21歳ズベレフ。年の差16歳の両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。

両者の試合は、日本時間17日23時ごろに開始予定。

一方で、世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。両者は過去8回対戦し、ジョコビッチの7勝1敗で現在7連勝している。7月の「ウィンブルドン」決勝、10月の「ATP1000 上海」準々決勝でも対戦しており、今シーズン3回目の対戦となる。

ジョコビッチはアンダーソンとの対戦について「彼は良いプレー、良いサービスをしていて、とてもアグレッシブだ。だから何が起こるか分かっている」と話し、アンダーソンは「ノバクは素晴らしいテニスをしている。明らかに彼はトップの地位に戻ってきている。この対戦は僕にとってとても素晴らしい機会だ」と話した。

グループステージを全勝で勝ち上がったジョコビッチと、ツアー最終戦初出場で決勝トーナメント進出を果たしたアンダーソン。両者が熱い戦いを見せることに期待したい。

試合は日本時間18日午前5時ごろ開始予定。

同大会には、1年の終わりに年間獲得ポイントの高い上位8人(ダブルスは8組)が出場。4人(4組)ずつ2つのグループに分かれ総当たりで戦い、上位2人(2組)ずつが決勝トーナメントに進むというルールだ。

◇   ◇   ◇

【11月17日の注目ドロー

◆男子シングルス準決勝

[2]ロジャー・フェデラー(スイス)対 [3]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [4]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

◆男子ダブルス準決勝

[4]ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)対 [5]マイク・ブライアン(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)

[8]ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)対 [2]フアン セバスチャン・カバル(コロンビア)/ロベルト・ファラ(コロンビア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのフェデラー
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu