ATPニュース

【11/12注目ドロー】ジョコビッチは初出場イズナーとの第1戦。ズベレフはチリッチとの対戦に臨む[Nitto ATPファイナルズ]

「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ

11月12日、男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月11~18日/室内ハードコート)大会2日目。

シングルスでは、4人ずつ「グーガ・クエルテン」「レイトン・ヒューイット」の2つに分かれて総当たりで戦うグループステージ、本日は「グーガ・クエルテン」の第1戦が行われる。

世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界10位のジョン・イズナー(アメリカ)と対戦する。両者は過去8回対戦してジョコビッチの8勝2敗となっている。

同大会に今回で11回目の出場となるジョコビッチ。また、過去史上最多6度優勝のロジャー・フェデラー(スイス)に次ぐ、5度の優勝経験を持っている。今シーズン右肘の故障から完全復活を果たし、現在は2016年10月末以来2年ぶりに世界ランキング1位に返り咲いた。

一方のイズナーは初めてツアー最終戦に臨む。今シーズン7月16日更新の世界ランキングで自己最高の8位を記録。また3月の「ATP1000 マイアミ」、7月の「ATP250 アトランタ」で優勝している。6度目の優勝を目指すジョコビッチと、初優勝狙うイズナー。どの様な試合展開を見せてくれるのか注目だ。両者の試合は日本時間13日の午前5時ごろ開始の予定。

世界5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は世界7位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。両者は過去6回対戦していて、ズベレフの5勝1敗。

次世代のNo.1候補筆頭格であるズベレフは、2年連続2回目の出場。一方のチリッチは3年連続、4度目の出場だ。前年同大会第1戦でも対戦している両者、初の決勝トーナメント進出に向け好スタートを切るのはどちらか注目される。試合は日本時間12日の23時に開始予定だ。

ダブルスでは4組ずつ「ロドラ/サントロ」「ノウルズ/ネスター」の2つに分かれて総当たりで戦うグループステージ。本日は「ノウルズ/ネスター」の第1戦が行われる。第1シードオリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)、第3シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)らが登場する。

同大会には、1年の終わりに年間獲得ポイントの高い上位8人(ダブルスは8組)が出場。4人(4組)ずつ2つのグループに分かれ総当たりで戦い、上位2人(2組)ずつが決勝トーナメントに進むというルールだ。

◇   ◇   ◇

【11月12日の注目ドロー

◆男子シングルス グループステージ「グーガ・クエルテン」 第1戦

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [8]ジョン・イズナー(アメリカ)

[3]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 [5]マリン・チリッチ(クロアチア)

◆男子ダブルス グループステージ「ノウルズ/ネスター」 第1戦

[1]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)対 [8]ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)

[3]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)/[5]マイク・ブライアン(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu