ATPニュース

【11/2試合結果】錦織、フェデラーに6連敗喫しベスト4ならず。ティームはベスト4進出とともに最終戦出場権獲得[ATP1000 パリ]

「ATP1000 パリ」での錦織

11月2日、「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月29日~11月4日/室内ハードコート)大会5日目。男子シングルス準々決勝、男子ダブルス準々決勝が行われた。

男子シングルス準々決勝、第10シード錦織圭(日本/日清食品)が第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)に4-6、4-6で敗れベスト4進出ならず。これで錦織はフェデラーに6連敗となった。

また錦織は、年間上位8位までが出場できるツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」への自力での出場権獲得ならず。同時に、マリン・チリッチ(クロアチア)、ドミニク・ティーム(オーストリア)の出場権獲得が決まった。

残念ながら出場権を獲得できなかった錦織だが、11月5日発表予定の最新世界ランキングでは1年2ヶ月ぶりにトップ10に返り咲くことが確定している。

一方のティームは今大会準々決勝で、第16シードの前年優勝者ジャック・ソック(アメリカ)に4-6、6-4、6-4で勝利。

そのほか、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第5シードのチリッチに4-6、6-2、6-3で勝利し、同大会3年ぶりのベスト4進出。第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は世界18位のカレン・ハチャノフ(ロシア)に1-6、2-6で敗れた。

◇   ◇   ◇

【11月2日 主な試合結果】

◆男子シングルス

準々決勝

〇[3]ロジャー・フェデラー(スイス)6-4、6-4 ●[10]錦織圭(日本/日清食品)

〇[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)4-6、6-2、6-3 ●[5]マリン・チリッチ(クロアチア)

〇[6]ドミニク・ティーム(オーストリア)4-6、6-4、6-4 ●[16]ジャック・ソック(アメリカ)

カレン・ハチャノフ(ロシア)6-1、6-2 ●[4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

◆男子ダブルス

準々決勝

〇[1]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)7-6(6)、6(4)-7、12-10 ●ジョン・イズナー(アメリカ)/ニール・スクプスキ(イギリス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」での錦織
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu