ATPニュース

【11/1注目ドロー】錦織、世界6位アンダーソンとの3回戦。最終戦出場争いのティーム、イズナーも3回戦に臨む[ATP1000 パリ]

「全米オープン」での錦織圭

11月1日、「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月29日~11月4日/室内ハードコート)大会4日目。男子シングルス3回戦、男子ダブルス2回戦が行われる。

男子シングルス3回戦、第10シード錦織圭(日本/日清食品)が第7シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する。錦織とアンダーソンはツアー本戦で過去7回対戦し、錦織の4勝3敗となっている。両者は前週の「ATP500 ウィーン」決勝で戦い、錦織が敗れたばかり。1週間も経たないうちの再戦となる。

現在世界ランキング11位で、トップ10復帰まであと一歩と迫った錦織。シーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけたレース・トゥ・ロンドンでは現在9位だ。また、レースランキング8位はドミニク・ティーム(オーストリア)、10位はジョン・イズナー(アメリカ)で同日3回戦に臨む。

錦織は前週のリベンジを果たし、最終戦出場に向け勝利を重ねられるか期待がかかる。錦織とアンダーソンの試合は日本時間の11月2日午前4時30分以降に開始予定だ。

第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界52位のダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。両者は今回が初めての対戦となる。

今大会、現在世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)が腹部の怪我により急遽欠場を発表。これにより世界2位のジョコビッチは、翌週発表される最新の世界ランキングで2016年10月末以来2年ぶりに1位に返り咲くことが確定している。「ATP1000 シンシナティ」、「全米オープン」、「ATP1000 上海」と出場した3大会で連続優勝、現在19連勝のジョコビッチ。今大会ではどの様な結果を残せるか注目だ。

また第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は第13シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦する。フェデラーは前週の地元大会「ATP500 バーゼル」でキャリア通算99個目のタイトルを獲得。100個目のタイトル獲得に向け、勝利を重ねてゆけるか。

このほか、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は第15シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と、第5シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は第9シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とそれぞれシード対決に臨む。

◇   ◇   ◇

【11月1日の注目ドロー

◆男子シングルス

3回戦

[7]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)対 [10]錦織圭(日本/日清食品)

ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)対 [2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

[13]ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 [3]ロジャー・フェデラー(スイス)

[4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 [15]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

[5]マリン・チリッチ(クロアチア)対 [9]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

[11]ボルナ・チョリッチ(クロアチア)対 [6]ドミニク・ティーム(オーストリア)

カレン・ハチャノフ(ロシア)対 [8]ジョン・イズナー(アメリカ)

◆男子ダブルス

2回戦

[1]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)対 ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織圭
(Photo by Elsa/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu