マイページ

ATPニュース

【速報】錦織が快勝でベスト16。最終戦へ向け地元マナリノを下す[ATP1000 パリ]

「ATP1000 パリ」2回戦での錦織圭

「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月29日~11月4日/室内ハードコート)の大会3日目、男子シングルス2回戦で第10シード錦織圭(日本/日清食品)が世界46位のアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦。7-5、6-4で錦織が勝利し、3回戦進出を果たした。

勝利した錦織は、この後に行われるケビン・アンダーソン(南アフリカ)とニコラス・バシラシビリ(ジョージア)の勝者と3回戦で対戦する。

第2セットもマナリノのサービスからスタート。第1セットと同様にお互い一歩も譲らぬ展開が続いた。

そして先にチャンスをつかんだのはまたしても錦織。第7ゲームで30-40とブレークポイントを握ると、ラリーの末にマナリノのミスを誘ってブレークに成功し、先行した。

その後もお互いにキープを続け、第10ゲームが錦織のサービング・フォー・ザ・マッチとなった。ここでも盤石のプレーでキープした錦織が第2セットを6-4で連取し、マナリノにブレークポイントを与えることなく勝利を決めた。

錦織はこの大会でベスト4に進出した場合、ツアー最終戦となる「Nitto ATPファイナルズ」への自力での出場権獲得の可能性が出てくる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」2回戦での錦織圭
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu