ATPニュース

【10/30試合結果】ジョコビッチが3回戦進出。チリッチも3回戦へ、チチパスは初戦敗退[ATP1000 パリ]

「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ

10月30日、「ATP1000 パリ」(フランス・パリ/10月29日~11月4日/室内ハードコート)大会2日目。男子シングルス1・2回戦、男子ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルス2回戦、第2シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者で世界48位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)に7-5、6-1で勝利した。

ジョコビッチはこの試合、10回ブレークポイントを握られたが9回凌ぎ、自身は4回ブレークに成功。今シーズン2個のグランドスラムタイトルを含め、4個のタイトルを獲得しているジョコビッチ。今大会はどこまで勝ち進むか今後も注目だ。

第5シードのマリン・チリッチ(クロアチア)は世界43位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に6-3、6-4で勝利し、同大会3年連続3回戦進出を決めた。

第14シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)は世界52位のダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)に3-6、3-6で敗れた。チチパスは今シーズン世界ランキング91位でスタートし、現在は16位。「イントゥルム・ストックホルム・オープン」ではツアー初優勝を果たしたが、今大会は初戦敗退に。

男子シングルス1回戦では、世界21位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し世界256位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6(4)-7、7-6(5)、7-6(5)とフルセットの末勝利。ラオニッチは元世界3位、ツォンガは元世界5位と元トップ10同士の対戦となったこの試合、ラオニッチはエース23本、ツォンガはエース17本を記録。ラオニッチが2時間52分の接戦を制し2回戦進出を決めた。

◇   ◇   ◇

【10月30日 主な試合結果】

◆男子シングルス

2回戦

〇[2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)7-5、6-1 ●[Q]ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

〇[5]マリン・チリッチ(クロアチア)6-3、6-4 ●フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)

ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)6-3、6-3 ●[14]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

カレン・ハチャノフ(ロシア)6-2、2-0(Ret) ●[LL]マシュー・エブデン(オーストラリア)

1回戦

ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)6(4)-7、7-6(5)、7-6(5) ●[WC]ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)6-4、6-4 ●ジェレミー・シャルディ(フランス)

ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-2、6-2 ●パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

ジル・シモン(フランス)6-3、6-4 ●ルカ・プイユ(フランス)

◆男子ダブルス

1回戦

ジョン・イズナー(アメリカ)/ニール・スクプスキー(イギリス)6-2、6-3 ●ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)/ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 パリ」でのジョコビッチ
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu