ATPニュース

【速報予定】錦織、過去7勝0敗ククシュキンとの準決勝。最終戦出場権獲得に向け勝利を重ねられるか[ATP500 ウィーン]

「全米オープン」での錦織

錦織圭(日本/日清食品)が現地の10月27日、「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月22~28日/室内ハードコート)男子シングルス準決勝で世界ランキング71位のミカエル・ククシュキン(カザフスタン)と対戦。試合は日本時間27日21時に開始予定だ。

現在世界ランキング11位で、トップ10復帰まであと一歩と迫った錦織。2017年に右手首故障のためツアー離脱し今シーズン1月、約5ヶ月ぶりに復帰。その後「ATP1000 モンテカルロ」で準優勝、「ウィンブルドン」でベスト8、「全米オープン」ではベスト4進出を果たしている。

対戦相手のククシュキンは今大会予選を勝ち上がっており、1回戦では第3シードグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)をフルセットの末に破っている。錦織とククシュキンは、ツアー本戦で過去7回対戦し、錦織が全勝している。

錦織は、シーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけたレース・トゥ・ロンドンで現在10位。9位のジョン・イズナー(アメリカ)、8位のドミニク・ティーム(オーストリア)と熾烈な争いを続けている。

今大会イズナーは2回戦で敗退、錦織は準々決勝でティームに圧勝し、10月29日発表予定の最新レースランキングでは錦織が9位に再浮上することが決まった。

準々決勝後、自身の公式アプリで「みなさん応援ありがとうございました。今日の試合もすごく内容が良く、良いテニスができました。明日の準決勝も頑張ります」とメッセージ動画を投稿した錦織。準決勝もこのままの勢いで勝利し、最終戦の出場権獲得に向けポイントを重ねることに期待したい。

テニスデイリーでは、サイト上で試合速報とハイライト動画の配信を無料で行う予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu