ATPニュース

【10/25注目ドロー】錦織、ウィーンでの2回戦に臨む。バーゼルではフェデラー、ズベレフがそれぞれ2回戦へ

「ATP1000 上海」での錦織

■「ATP500 ウィーン」(オーストリア・ウィーン/10月22~28日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦で第5シード錦織圭(日本/日清食品)が世界ランキング19位のカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦。両者は過去3度対戦していて、錦織の1勝2敗となっている。

両者は「ATP500 ハレ」で2017、2018年と2年連続で対戦。昨年は第1セット途中で錦織が途中棄権、今年はストレートで錦織が敗れていた。ハチャノフは198cmの長身から繰り出すビッグサーブを武器とする選手だ。

一方の錦織はシーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけたレース・トゥ・ロンドンでは、現在10位。9位はジョン・イズナー(アメリカ)、8位はドミニク・ティーム(オーストリア)で今大会にはイズナー、ティームも出場している。なお、ティームと錦織はお互い2回戦で勝ち上がれば次の準々決勝で対戦することになる。

錦織とハチャノフの試合は日本時間25日20時に開始予定。

「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月22~28日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦で、第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が世界52位のヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦。両者は過去に3度対戦していて、フェデラーが全勝している。

フェデラーは「ATP500 バーゼル」では8回優勝。前年も優勝を飾っており、ディフェンディングチャンピオンとして同大会に臨む。

このほか、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は予選勝者で世界174位のAlexei Popyrin(オーストラリア)と対戦。両者は今回が初めての対戦となる。

■「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」(シンガポール/10月21~28日/室内ハードコート)

年間のレースランキング上位8人の女子選手たちが競い合う、シーズン最終戦。4人ずつ「レッドグループ」「ホワイトグループ」の2つに分かれて総当たりで戦うグループステージ、5日目は「ホワイトグループ」の第3戦が行われる。

5日目、第1試合は世界5位のペトラ・クビトバ(チェコ)が世界8位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と、第2試合では、前年のWTAファイナルズ優勝者で世界3位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が世界7位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)と対戦する。

WTAファイナルズ「ホワイトグループ」の第3戦は、日本時間25日の17時から順に行われる。

そして、本日からダブルスの試合が行われる。WTAファイナルズのダブルスには、年間のレースランキング上位8組が出場。シングルスとは異なり総当たりではなく、通常のトーナメント形式で争われる。初日には第1シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)が登場する。

◇   ◇   ◇

【10月25日の注目ドロー

◆「ATP500 ウィーン」

男子シングルス2回戦

[5]錦織圭(日本/日清食品)対 カレン・ハチャノフ(ロシア)

[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 サム・クエリー(アメリカ)

ガエル・モンフィス(フランス)対 [4]ジョン・イズナー(アメリカ)

◆「ATP500 バーゼル」

男子シングルス2回戦

[1]ロジャー・フェデラー(スイス)対 ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 [Q]Alexei Popyrin(オーストラリア)

[4]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)

◆「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」

女子シングルス グループステージ「ホワイトグループ」

[4]ペトラ・クビトバ(チェコ)対 [7]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

[2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)対 [6]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

女子ダブルス準々決勝

[1]バーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)対 ニコール・メリチャー(アメリカ)/クベタ・ペシュケ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」での錦織
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu