ATPニュース

フェデラー 精彩を欠くも2回戦進出。3連続ブレークを喫する場面も[ATP500 バーゼル]

「ATP1000 上海」でのフェデラー

「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月22~28日/室内ハードコート)の大会2日目、男子シングルス1回戦で第1シードロジャー・フェデラー(スイス)が世界35位のフィリップ・クライノビッチ(セルビア)と対戦。フェデラーが6-2、4-6、6-4のフルセットの末勝利し、地元大会の初戦を突破した。

勝利したフェデラーだが、試合はスコア以上にタフな内容だった。第1セットは相手にブレークを許さなかったものの、ファーストサーブの成功率は37%と低く、セカンドサーブでのポイント獲得率も47%に留まった。

第2セットでは第1ゲームでブレークしリードを作るも、終盤で3連続ブレークを喫しセットオールとされた。

第3セットでは2ブレークアップ、ゲームカウント5-2で迎えたサービング・フォー・ザ・マッチでもブレークを許し、最後もデュースにまでもつれた。

最終的にこの試合のフェデラーは、ファーストサーブの成功率は47%と半分を割り、アンフォーストエラーは38本、なかでもフォアハンドのエラーが23本と精彩を欠いた。

フェデラーは2回戦でヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦する予定。ストルフはジョン・ミルマン(オーストラリア)を破っての勝ち上がり。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」でのフェデラー
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu