ATPニュース

【10/18試合結果】イズナーがベスト8入り。シュワルツマンはアントワープ3年連続のベスト8進出

「全米オープン」でのイズナー

■「イントゥルム・ストックホルム・オープン」(スウェーデン・ストックホルム/10月15~21日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦、第1シードジョン・イズナー(アメリカ)が世界102位のブラッドリー・クラン(アメリカ)に7-6(2)、6(5)-7、7-6(5)で勝利し、ベスト8進出を決めた。「全米オープン」準々決勝以来、約1ヶ月半ぶりの公式戦に臨んだイズナー。この試合31本のエースを決め、ブレークポイントを握られることなく、フルセットの接戦を制した。

なお、シーズン最後に年間の上位8選手で競う「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけたレース・トゥ・ロンドンでは、イズナーが10位、そして錦織圭(日本/日清食品)が70ポイント差で9位につけている(10月15日時点)。イズナーが次戦で勝利し準決勝に進出すると、錦織を抜き9位となる。

そのほか、第2シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)が世界81位のルーカス・ラッコ(スロバキア)に6-4、6-4で勝利。第7シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)は予選勝者で世界145位のエルネスツ・グルビス(ラトビア)に2-6、4-6で敗れた。

■「ATP250 アントワープ」(ベルギー・アントワープ/10月15~21日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦、第1シードのカイル・エドマンド(イギリス)が世界64位のアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に6-0、6-2とストレートで勝利。

第2シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)は世界87位のキャメロン・ノリー(イギリス)に7-6(1)、6(3)-7、7-5とフルセットの末勝利。2016年、2017年同大会で準優勝を果たしているシュワルツマン、3年連続のベスト8進出を決めた。

また、元世界5位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は第6シードのガエル・モンフィス(フランス)に4-6、6-3、4-6で敗れた。ツォンガは現在世界75位、前年の同大会では優勝を果たしていたが、今大会は2回戦で敗退となった。

◇   ◇   ◇

【10月18日 主な試合結果】

◆「イントゥルム・ストックホルム・オープン」

男子シングルス2回戦

〇[1]ジョン・イズナー(アメリカ)7-6(2)、6(5)-7、7-6(5) ●ブラッドリー・クラン(アメリカ)

〇[2]ファビオ・フォニーニ(イタリア)6-4、6-4 ●ルーカス・ラッコ(スロバキア)

〇[Q]エルネスツ・グルビス(ラトビア)6-2、6-4 ●[7]デニス・シャポバロフ(カナダ)

◆「ATP250 アントワープ」

男子シングルス2回戦

〇[1]カイル・エドマンド(イギリス)6-0、6-2 ●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

〇[2]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)7-6(1)、6(3)-7、7-5 ●キャメロン・ノリー(イギリス)

〇[6]ガエル・モンフィス(フランス)6-4、3-6、6-4 ●ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

◆「クレムリン・カップ」(ロシア・モスクワ/10月15~21日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦

〇[2]ダニール・メドベージェフ(ロシア)6-2、6-1 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)W/O ●[5/WC]ニック・キリオス(オーストラリア)

◆「VTB クレムリン・カップ」(ロシア・モスクワ/10月15~20日/ハードコート)

女子シングルス準々決勝

〇[5]アナスタシア・セバストワ(ラトビア)4-6、7-5、6-3 ●[Q]ベラ・ズボナレワ(ロシア)

〇[6]ダリア・カサキナ(ロシア)6-4、6-3 ●アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でのイズナー
(Photo by TPN/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu