ATPニュース

【10/17試合結果】元世界3位ラオニッチ、ベスト8ならず。ダブルスではダニエル太郎が初戦敗退

「楽天ジャパンオープン」でのラオニッチ

■「ATP250 アントワープ」(ベルギー・アントワープ/10月15~21日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し第3シードミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が世界79位のバセック・ポスピショル(カナダ)に6(3)-7、5-7で敗れた。

元世界3位のラオニッチは今季、3月の「ATP1000 インディアンウェルズ」でベスト4、7月の「ウィンブルドン」でベスト8入りを果たし、現在は世界ランキング20位。今大会は初戦となった2回戦でカナダ勢同士の対決に敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

■「イントゥルム・ストックホルム・オープン」(スウェーデン・ストックホルム/10月15~21日/室内ハードコート)

男子シングルス2回戦、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界33位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-4、3-6、6-3とフルセットの末勝利。今季「ATP500 バルセロナ」と「ATP1000 トロント」で準優勝を果たしているチチパス。初出場の「イントゥルム・ストックホルム・オープン」初戦を勝利で飾り、ベスト8進出を決めた。

ワイルドカードで出場し第6シードのチョン・ヒョン(韓国)は世界63位のデニス・クドラ(アメリカ)を6-3、6-3とストレートで破りベスト8進出。

男子ダブルス1回戦では、ダニエル太郎(日本/エイブル)/マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)がLuke Bambridge(イギリス)/ジョニー・オマラ(イギリス)に4-6、6(3)-7で敗れた。ダニエル太郎は今大会シングルスにも出場していたが、残念ながらシングルス、ダブルスともに初戦敗退となった。

◇   ◇   ◇

【10月17日 主な試合結果】

◆「ATP250 アントワープ」

男子シングルス2回戦

バセック・ポスピショル(カナダ)7-6(3)、7-5 ●[3/WC]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

〇[4]リシャール・ガスケ(フランス)6-3、4-6、6-3 ●イリ・ベセリ(チェコ)

◆「イントゥルム・ストックホルム・オープン」

男子シングルス1回戦

〇[7]デニス・シャポバロフ(カナダ)6-3、5-7、7-5 ●[Q]ピーター・ポランスキー(カナダ)

男子シングルス2回戦

〇[3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)6-4、3-6、6-3 ●ジョン・ミルマン(オーストラリア)

〇[6/WC]チョン・ヒョン(韓国)6-3、6-3 ●デニス・クドラ(アメリカ)

男子ダブルス1回戦

〇Luke Bambridge(イギリス)/ジョニー・オマラ(イギリス)6-4、7-6(3) ●ダニエル太郎(日本/エイブル)/マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)

◆「クレムリン・カップ」(ロシア・モスクワ/10月15~21日/室内ハードコート)

男子シングルス1回戦

アドリアン・マナリノ(フランス)6-2、6-3 ●[1]マルコ・チェッキナート(イタリア)

〇[3/WC]カレン・ハチャノフ(ロシア)6-4、7-5 ●[Q]ルーカシュ・ロソル(チェコ)

◆「VTB クレムリン・カップ」(ロシア・モスクワ/10月15~20日/ハードコート)

女子シングルス2回戦

〇[Q]ベラ・ズボナレワ(ロシア)6-1、6-2 ●[2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

〇[Q]オンス・ジャバー(チュニジア)6-3、6-2 ●[3/WC]スローン・スティーブンス(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」でのラオニッチ
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu