マイページ

ATPニュース

元世界3位ワウリンカ、2回戦進出ならず。世界19位チョリッチに逆転負け[ATP1000 上海]

「ATP1000 上海」でのワウリンカ

「ATP1000 上海」(中国・上海/10月7~14日/ハードコート)男子シングルス1回戦で、ワイルドカードで出場のスタン・ワウリンカ(スイス)が第13シードボルナ・チョリッチ(クロアチア)に6-4、4-6、3-6で敗れ2回戦進出ならず。試合時間は1時間58分だった。

ワウリンカは元世界3位で昨年の膝の不調や手術からのカムバックを図っており現在は世界ランキング69位(ランキングは10月8日時点)。また前週の「楽天ジャパンオープン」では初戦突破も、2回戦で敗れていた。一方のチョリッチは世界19位、安定感の高いストローカーで、コートカバーも広く「ミニジョコビッチ」と呼ばれることもある選手だ。

試合は第1セット、序盤は両者キープを重ねる展開。しかし、第7ゲームでワウリンカがラブゲームでブレークに成功、ゲームカウント4-3とした。その後、ワウリンカは自身のサービスゲームをしっかりとキープしセットを先取した。

続く第2セット、ワウリンカは第1セットと同様に第7ゲームでブレークポイントを握るもここは凌がれた。そしてワウリンカの4-5で迎えた第10ゲーム。ここでワウリンカはブレークを許し第2セットは奪われる。勝負の第3セット。第4ゲームでブレークを許したワウリンカは、その後リードを奪うことはできずフルセットの末に敗れた。

ワウリンカは試合中、攻撃的なプレーが随所に見られストローク戦で主導権を握る場面も多くあったが、第2・3セットと自身のミスが増えたこともあり初戦敗退となった。

ワウリンカから初勝利を収めたチョリッチ。2回戦では世界104位のブラッドリー・クラン(アメリカ)と対戦する予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 上海」でのワウリンカ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu