ATPニュース

【10/7注目ドロー】錦織 決勝で2年8ヶ月ぶり優勝目指す。ダブルス決勝にはマクラクラン勉ペアが登場

「楽天ジャパンオープン」での錦織

■「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月1~10月7日/室内ハードコート)

男子シングルス決勝で、第3シード錦織圭(日本/日清食品)が世界ランキング32位ダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。メドベージェフとは4月の「ATP1000 モンテカルロ」2回戦で初対戦し、錦織がストレートで勝利している。

対戦相手のメドベージェフは今大会、予選勝者ながら第4シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)というシード勢を破っての勝ち上がり。錦織は準決勝後の記者会見で「緊張するとは思いますけど、今週すごくいいテニスができているので、あんまり決勝という事は考えずに臨みたい」と意気込みを語った。錦織の準決勝は、第2試合で15時30分以降に開始予定。

また男子ダブルス決勝では、第4シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が第3シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と対戦する。マクラクラン勉は前週の「ATP250 深セン」で、ジョー・ソールズベリー(イギリス)とのペアで優勝。マクラクラン勉としては2週連続でのツアー優勝となるか、期待がかかる。

「ATP500 北京」(中国・北京/10月1~7日/ハードコート)

男子シングルス決勝で、第1シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が世界34位のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦する。デル ポトロは同大会では初の、そして今シーズン3回目のツアー優勝を目指す。

「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月29日~10月7日/ハードコート)

女子シングルス決勝、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が世界20位のアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦する。セバストワは準決勝で、第8シードの大坂なおみ(日本/日清食品)を破っての勝ち上がり。

◇   ◇   ◇

【10月7日の注目ドロー

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス決勝

[Q]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 [3]錦織圭(日本/日清食品)

男子ダブルス決勝

[4]マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対 [3]レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス決勝

[1]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)対 ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)

男子ダブルス決勝

[1]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)対 [2]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス決勝

アナスタシア・セバストワ(ラトビア)対 [2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」での錦織
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu