ATPニュース

【10/5注目ドロー】錦織、大坂なおみがそれぞれ準々決勝に臨む。マクラクラン勉ペアは決勝進出なるか

「楽天ジャパンオープン」での錦織

■「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月1~10月7日/室内ハードコート)

男子シングルス準々決勝で、第3シード錦織圭(日本/日清食品)が第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦する。両者は今回が初めての対戦となる。

錦織は2回戦では難敵、ブノワ・ペール(フランス)を破って同大会3年ぶりのベスト8入りを果たしていた。また、今大会については「ポジティブな気持ちで今週ずっといられれば、いいテニスは自然と出てくると思うので、思い切ってどの試合もやっていきたいと思います」と意気込んだ。

一方のチチパスは2回戦終了後のインタビューで「ケイとの試合は間違いなくタフマッチになります。彼のホームコートですからやる気満々でしょう。しっかり準備をして望みます」と話した。錦織の準々決勝は、第3試合で18時ごろ開始予定。

男子ダブルス準決勝では、第4シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がロビン・ハッサ(オランダ)/マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)と対戦する。

2017年「楽天ジャパンオープン」では内山靖崇(日本/北日本物産)と組んで優勝を果たしていたマクラクラン勉。連覇に向け、まずは決勝進出なるか注目となる。

「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月29日~10月7日/ハードコート)

女子シングルス準々決勝、第8シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界45位のジャン・シューアイ(中国)と対戦する。両者は4回対戦していて2勝2敗。直近の対戦は5月の「ムトゥア マドリード・オープン」でその時は大坂が敗れていた。

大坂は、今大会3回戦では第10シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)を6-1、6-2のストレートで制しての勝ち上がり。一方のシューアイは第3シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)をフルセットで破って準々決勝進出を決めていた。大坂の準々決勝は第1試合で、日本時間13時30分頃に開始予定だ。

このほか、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は予選勝者で世界40位のカテリーナ・シニアコバ(チェコ)と対戦する。

「ATP500 北京」(中国・北京/10月1~7日/ハードコート)

男子シングルス準々決勝で第1シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が世界36位のフィリップ・クライノビッチ(セルビア)と対戦する。両者は1度対戦していてデル ポトロの1勝0敗。

また、デル ポトロは今大会2回戦で勝利した時点で、年間の上位8選手で競う最終戦である「Nitto ATPファイナルズ」への5年ぶり5回目の出場権を獲得している。

◇   ◇   ◇

【10月5日の注目ドロー

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス準々決勝

[5]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 [3]錦織圭(日本/日清食品)

[8]リシャール・ガスケ(フランス)対 [2]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

[Q]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 [6]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)

ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対 デニス・シャポバロフ(カナダ)

男子ダブルス準決勝

ロビン・ハッサ(オランダ)/マトヴェ・ミデルクープ(オランダ)対 [4]マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス準々決勝

ジャン・シューアイ(中国)対 [8]大坂なおみ(日本/日清食品)

[Q]カテリーナ・シニアコバ(チェコ)対 [2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス準々決勝

[1]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)対 フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

[4]ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 マートン・フクソービッチ(ハンガリー)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」での錦織
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu