ATPニュース

【10/2試合結果】大坂なおみが圧勝で3回戦進出。ダニエル太郎はストレート負けで初戦敗退

「チャイナ・オープン」2回戦での大坂

「チャイナ・オープン」(中国・北京/9月29日~10月7日/ハードコート)

女子シングルス2回戦、第8シードで世界6位の大坂なおみ(日本/日清食品)が世界37位のダニエル・コリンズ(アメリカ)に6-1、6-0でストレート勝利。第1セット、第1ゲームで2本のダブルフォルトもあってブレークを許した大坂だが、続く第2ゲームからなんと12ゲーム連取。試合時間52分で3回戦進出を決めた。

また大坂は今大会1回戦で勝利後、シーズン最終戦である「BNP パリバ WTAファイナルズ・シンガポール」の出場権を獲得。大坂は伊達公子さん、杉山愛さんに次いで日本女子史上3人目の最終戦出場となる。自身のTwitterやInstagramでも「こんなにワクワクするのは初めて」と投稿し、ファンからも祝福と応援のメッセージが寄せられている。

今大会1・2回戦の勝利、そして最終戦の出場権獲得とますます勢いづく大坂。今後もさらなる勝ち上がりに期待したい。

「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月1~7日/室内ハードコート)

男子シングルス1回戦、今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し世界72位のダニエル太郎(日本/エイブル)が第5シードで世界15位のステファノス・チチパス(ギリシャ)に1-6、3-6で敗れ、初戦敗退。ダニエル太郎は試合後の記者会見で、チチパスのプレーは「ラケットに当たってもはじかれそうな感じがするぐらいボールが重かった」と話した。

また「中国から帰ってきて風邪を引いてしまって、今も結構気持ち悪いんですけど、喉がすごく痛くて。練習はちゃんと出来たが、試合前から元気が出なさそうだなという嫌な予感はあった」と明かし「パリまで結構試合が入っているが、まずは喉の痛みをなくすことが目標で、上海やストックホルムでもっと良いプレーができるように回復したいと思います」と語った。

第1シードで世界6位のマリン・チリッチ(クロアチア)は世界56位のヤン レナード・ストルフ(ドイツ)に6-3、4-6、6(1)-7と逆転負けで、まさかの初戦敗退となった。

「ATP500 北京」(中国・北京/10月1~7日/ハードコート)

男子シングルス1回戦、第1シードで世界4位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が世界50位のアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)に7-5、6-2で勝利。第2シードで世界5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は世界26位のロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)に6-4、6-4で勝利し、順当に2回戦進出を決めた。

◇   ◇   ◇

【10月2日 主な試合結果】

◆「チャイナ・オープン」

女子シングルス2回戦

〇[8]大坂なおみ(日本/日清食品)6-1、6-0 ●ダニエル・コリンズ(アメリカ)

〇[3]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)7(6)-4、6-1 ●カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)

〇[4]カロリーヌ・ガルシア(フランス)7-6(2)、6-3 ●[Q]ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)

〇[9]スローン・スティーブンス(アメリカ)6-1、6-3 ●[WC]ジェン・サイサイ(中国)

◆「楽天ジャパンオープン」

男子シングルス1回戦

〇[5]ステファノス・チチパス(ギリシャ)6-1、6-3 ●[WC]ダニエル太郎(日本/エイブル)

ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)3-6、6-4、7-6(1) ●[1]マリン・チリッチ(クロアチア)

スタン・ワウリンカ(スイス)6-3、6-4 ●テイラー・フリッツ(アメリカ)

〇[8]リシャール・ガスケ(フランス)7-6(8)、6-3 ●[Q]デニス・クドラ(アメリカ)

◆「ATP500 北京」

男子シングルス1回戦

〇[1]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)7-5、6-2 ●アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

〇[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-4、6-4 ●ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)

〇[3]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)7-5、6-3 ●[LL]テニス・サングレン(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」2回戦での大坂
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu