ATPニュース

【9/25試合結果】ダニエル太郎が日本勢対決制し2回戦へ。マレーは辛勝で初戦突破。女子はハレプがまさかの初戦敗退

「全米オープン」の時のダニエル太郎

「ATP250 深セン」(中国・深セン/9月24~30日/ハードコート)

男子シングルス1回戦、世界74位のダニエル太郎(日本/エイブル)が世界184位で予選勝者の伊藤竜馬(日本/北日本物産)に2-6、7-5、7-6(5) で逆転勝利。日本勢同士の戦いを制して2回戦進出を決めた。2回戦では、第5シードフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

世界100位の杉田祐一(日本/三菱電機)は第7シードで世界40位のアレックス・デミノー(オーストラリア)に3-6、0-6で敗れ、初戦敗退となった。

ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界311位のアンディ・マレー(イギリス)は同じくワイルドカードで出場し世界340位のZhizhen Zhang(中国)と対戦。相手の途中棄権もあり6-3、6(3)-7、4-2で勝利し、2回戦進出を決めた。2回戦では第1シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦予定だ。

「武漢オープン」(中国・武漢/9月23~29日/ハードコート)

女子シングルス2回戦、世界ランキング1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界31位のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)に0-6、5-7で敗れた。ハレプは1回戦免除のため、初戦となった2回戦でまさかの敗退に。

WTA公式サイトによると、ハレプは練習の時から背中の怪我について話しており、2回戦後には「私のチームと話をして、プレーするのは難しいということが分かっていた。普段なら棄権していたが、そうしなかった。したくなかったんです。上手くプレーできるよう自分を奮い立たせました」と話した。

◇   ◇   ◇

【9月25日 主な試合結果】

◆「ATP250 深セン」

男子シングルス1回戦

ダニエル太郎(日本/エイブル)2-6、7-5、7-6(5) ●[Q]伊藤竜馬(日本/北日本物産)

〇[7]アレックス・デミノー(オーストラリア)6-3、6-0 ●杉田祐一(日本/三菱電機)

〇[WC]アンディ・マレー(イギリス)6-3、6(3)-7、4-2(Ret) ●[WC]Zhizhen Zhang(中国)

◆「武漢オープン」

女子シングルス2回戦

ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)6-0、7-5 ●[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)

〇[2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)6-4、6-1 ●[Q]レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)

〇[3]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)6-0、4-1(Ret) ●マディソン・キーズ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」の時のダニエル太郎
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu