マイページ

ATPニュース

【速報】錦織がベスト4進出。フルセットの末に第5シードを破る[ATP250 メス]

「全米オープン」での錦織圭

「ATP250 メス」(フランス・メス/9月17~23日/室内ハードコート)の大会5日目、男子シングルス準々決勝で第1シード錦織圭(日本/日清食品)が第5シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦。6-3、4-6、6-4で錦織が勝利し、ベスト4進出を決めた。試合時間は2時間7分。

勝利した錦織は、この後に行われるマティアス・バッキンガー(ドイツ)とヤニック・マデ(ドイツ)の勝者と準決勝で対戦する。

勝敗の決まる第3セットは錦織のサービスから。お互いにキープして迎えた第3ゲームで錦織は0-40と3本のブレークポイントを握られてしまう。錦織も落ちついて30-40まで追い上げたが、しのぎきれずにブレークを喫してしまった。

それでもお互いにキープして迎えた第6ゲームで錦織はデュースまで追い上げると、積極的に前に出て攻めてブレークバックに成功。ゲームカウントを3-3とした。

その後はお互いにキープが続いていく。第8ゲームで錦織はデュースへ持ち込んだがブレークすることができなかった。そしてゲームカウント5-4で迎えた第10ゲームで錦織が30-40とマッチポイントを握る。最後はラリーの末に錦織のショットがコードボールとなり、バシラシビリがそれに追いつくことができず試合終了。第3セットを6-4で錦織が取り、フルセットの末に準決勝進出を果たした。

錦織は第2セット途中からバシラシビリに押されたものの、終始落ち着いたプレーを展開。第3セットも先にリードされたものの、逆転勝利を飾った。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」3回戦での錦織圭
(Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images)

日本人まとめページバナー.jpg

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu