ATPニュース

【最新ATPランキング】錦織は再びトップ20入り、ダニエル太郎が2週連続キャリアハイ更新の64位

「ATP1000 シンシナティ」での錦織圭

ATP(男子プロテニス協会)は8月27日、「全米オープン」開始時点でのランキングを公表した。

錦織圭(日本/日清食品)は2つ順位を上げて19位と、トップ20に再び入ってきたほか、ダニエル太郎(日本/エイブル)が大きく順位を上げ64位とキャリアハイを更新した。

今週に結果を残したのはダニエル太郎で、「ATP250 ウィンストン・セーラム」(アメリカ・ウィンストンセーラム/8月19~25日/ハードコート)に出場。準決勝でダニール・メドベージェフ(ロシア)に1-6、1-6で敗れたものの、ハードコートのツアーレベルの大会で初めてベスト4まで進出した。

ランキングにも今大会での上位進出は反映されており、ダニエルが2週連続となるキャリアハイを更新して、前週のランキングから12位分も順位を上げて見せた形だ。

その他で上位に大きな順位変動はなかったものの、メドベージェフが「ATP250 ウィンストン・セーラム」で、ダニエルを下した後に優勝。同選手の順位も一気に21位も上がり、36位となった。

杉田祐一(日本/三菱電機)は91位とトップ100以内を維持した。

◇   ◇   ◇

【8月27日付最新ATPランキング】

順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1.(1)ラファエル・ナダル(スペイン) 10,040
2.(2)ロジャー・フェデラー(スイス) 7,080
3.(3)フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン) 5,500
4.(4)アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 4,845
5.(5)ケビン・アンダーソン(南アフリカ)  4,615
6.(6)ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 4,445
7.(7)マリン・チリッチ(クロアチア)  4,445
8.(8)グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 3,790
9.(9)ドミニク・ティーム(オーストリア) 3,485
10.(10)ダビド・ゴファン(ベルギー) 3,435
11.(11)ジョン・イズナー(アメリカ) 3,200
12.(12)パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 2,425
13.(13)ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,380
14.(14)ファビオ・フォニーニ(イタリア) 2,190
15.(15)ステファノス・チチパス(ギリシャ) 2,042
16.(16)カイル・エドマンド(イギリス) 1,935
17.(17)ルカ・プイユ(フランス) 1,915
18.(18)ジャック・ソック(アメリカ) 1,815
19.(21)錦織圭(日本/日清食品) 1,755
20.(20)ボルナ・チョリッチ(クロアチア) 1,735

------------------------

64.(76)ダニエル太郎(日本/エイブル) 834

91.(93)杉田祐一(日本/三菱電機) 625

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」での錦織圭
(Photo by Rob Carr/Getty Images)

日本人まとめページバナー.jpg

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu