ATPニュース

【速報】フェデラーが第1セットを6-1で先取。世界50位メイヤーとの3回戦[ATP1000 シンシナティ]

「ATP1000 シンシナティ」2回戦でのフェデラー

「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月12~19日/ハードコート)の大会6日目、男子シングルス3回戦で第2シードロジャー・フェデラー(スイス)が世界50位のレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)と対戦。フェデラーが第1セットを6-1で先取した。

ハードコートシーズン初戦となった今大会2回戦で好スタートを切っていたフェデラー、同大会では2015年以来8度目の優勝を目指す。フェデラーとメイヤーの過去対戦成績はフェデラーの2勝0敗。3度目の対戦となる今回は、両者がどのような試合を見せてくれるか。

この試合はもともと大会5日目に予定されていたが、雨の影響で6日目に順延となっていた。

第1ゲームをキープしたフェデラーは、第2ゲームで15-40とブレークポイントを握った。絶好のチャンスだったが、ここはメイヤーに粘られてブレークならず。

フェデラーはさらに第4ゲームでも15-40とチャンスをつかむと、メイヤーがダブルフォルトをしてしまい、フェデラーが1ブレークアップとした。続く第5ゲームをラブゲームでキープしたフェデラーは、第6ゲームもブレークを果たし、ゲームカウント5-1とした。

そしてフェデラーのサービング・フォー・ザ・セットとなった第7ゲームもフェデラーがメイヤーを圧倒してキープし、第1セットを6-1で先取した。

試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」2回戦でのフェデラー
(Photo by Adam Lacy/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu