マイページ

ATPニュース

【速報】ジョコが逆転勝利で3回戦進出。尻上がりに調子を上げてマナリノを下す[ATP1000 シンシナティ]

「ATP1000 シンシナティ」1回戦のときのジョコビッチ

「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月12~19日/ハードコート)の大会4日目、男子シングルス2回戦で第10シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)がアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦。4-6、6-2、6-1でジョコビッチが勝利し、3回戦進出を決めた。試合時間は2時間8分。

勝利したジョコビッチは、この後に行われるグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)とミーシャ・ズベレフ(ドイツ)の勝者と3回戦で対戦する。

第3セット、ジョコビッチは第1ゲームで30-40とブレークポイントを握られてしまったが、ここをしのぐと続く第2ゲームでブレークに成功し、1ブレークアップとした。

第3ゲームをラブゲームキープしたジョコビッチは、続く第4ゲームもブレークすると、第5ゲームもブレークポイントをしのいでキープし、一気に5ゲームを連取。

第6ゲームはマナリノにキープされたが、第7ゲームがジョコビッチのサービング・フォー・ザ・マッチとなった。ここを落ち着いてキープし、ゲームカウント6-1で第3セットを取って3回戦進出を決めた。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」1回戦のときのジョコビッチ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu