ATPニュース

【8/12試合結果】ナダル、快進撃続いたチチパスを退け今季5個目のタイトル。女王ハレプは同大会2度目の優勝を飾る

「ATP1000 トロント」でのナダル

現地の8月12日、「ATP1000 トロント」「ロジャーズ・カップ」は大会最終日。決勝でラファエル・ナダル(スペイン)、快進撃をみせるステファノス・チチパス(ギリシャ)らが登場。また「ATP1000 シンシナティ」1回戦が行われた。

■「ATP1000 トロント」(カナダ・トロント/8月6~12日/ハードコート)

男子シングルス決勝で、世界1位(ランキングは8月6日時点のもの)のラファエル・ナダル(スペイン)が世界27位のステファノス・チチパス(ギリシャ)に6-2、7-6(4)でストレート勝利。

ナダルは、同大会5年ぶり4度目の優勝を飾ると同時に、通算80個目のツアータイトルを獲得した。これは1968年のオープン化以降、史上4人目の快挙だ。一方、今大会トップ10選手を4人破る快進撃を見せたチチパスは、世界1位の壁に阻まれツアー初優勝ならず。しかし、素晴らしい対戦を見せてくれたチチパス。今後更なる飛躍に期待したい。

チチパスとの決勝についてナダルは「第1セットはとてもよかった。僕はいいプレーをして、この大会を通して最高の第1セットか、ひょっとすると最高のセットだったかもしれない」と振り返る。そして「最高の形でハードコートシーズンのスタートが切れた。僕にとって非常に重要な勝利であり、とても幸せだ」と語った。

■「ロジャーズ・カップ」(カナダ・モントリオール/8月6~12日/ハードコート)

女子シングルス決勝、世界1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界3位のスローン・スティーブンス(アメリカ)に7-6(6)、3-6、6-4のフルセットの末に勝利。勝利したハレプは同大会で2016年以来、2度目の優勝となり、今期では3個目の獲得タイトルとなった。

ハレプが優勝を果たした6月の「全仏オープン」決勝でも対戦していた両者。今大会、スティーブンスは雪辱を果たすことはできなかった。

◇   ◇   ◇

【8月12日 主な試合結果】

◆「ATP1000 トロント」

男子シングルス決勝

〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)6-2、7-6(4) ●ステファノス・チチパス(ギリシャ)

男子ダブルス決勝

〇[2]ヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア)6-2、6(7)-7、10-6 ●レイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)

◆「ロジャーズ・カップ」

女子シングルス決勝

〇[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)7-6(6)、3-6、6-4 ●[3]スローン・スティーブンス(アメリカ)

女子ダブルス決勝

〇[8]アシュリー・バーティ(オーストラリア)/デミ・スゥース(オランダ)4-6、6-3、10-8 ●[2]チャン・ユンジャン(台湾)/エカテリーナ・マカロワ(ロシア)

◆「ATP1000 シンシナティ」

男子シングルス1回戦

〇[14]カイル・エドマンド(イギリス)6-3、6-2 ●[WC]マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)

男子ダブルス1回戦

フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)/フェルナンド・ベルダスコ(スペイン) 4-6、6-2、10-4 ●レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)/アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 トロント」でのナダル
(Photograph by Julian Avram/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu