ATPニュース

【8/5注目ドロー】ズベレフとデミノー、若手同士の決勝戦。世界44位のベキッチはクズネツォワとの対戦に臨む

「ATP500 ワシントンD.C.」準決勝の時のズベレフ

■「ATP500 ワシントンD.C.」(アメリカ・ワシントンD.C./7月30日~8月5日/ハードコート)

現地時間8月5日。男子シングルス決勝では、第1シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦する。決勝は、若手同士の対決になった。

ズベレフは、現在世界ランキング3位で次世代No.1候補の21歳。対するデミノーは、世界72位で2015年にプロに転向した19歳。デミノーはツアー優勝はまだないものの、着実にランキングを上げてきている注目株の一人だ。また、若手の年間No.1を決める「Next Gen ATP ファイナルズ」の出場権を巡るレース・トゥ・ミランではズベレフが独走の1位、デミノーは5位につけている。

若手同士、注目の両者の決勝は日本時間8月6日午前4時頃に開始予定。

■「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンD.C./7月30日~8月5日/ハードコート)

女子シングルス決勝、第7シードで世界44位のドナ・ベキッチ(クロアチア)が128位のスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦する。ベキッチは22歳でツアー優勝は過去2回。2回目の優勝は2017年の「ノッティンガム・オープン」だ。一方のクズネツォワは、強烈なスピンをかけるストロークが武器のベテラン選手で、17個のタイトルを持つ。その中には2004年の「全米オープン」、2009年の「全仏オープン」も含まれている。

優勝を飾るのはどちらか。両者の対戦は日本時間8月6日午前6時頃に開始予定。

◇   ◇   ◇

【8月5日の注目ドロー

◆「ATP500 ワシントンD.C.」

男子シングルス決勝

[1]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 アレックス・デミノー(オーストラリア)

男子ダブルス決勝

マイク・ブライアン(アメリカ)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)対 [4]ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)

◆「シティ・オープン」

女子シングルス決勝

[7]ドナ・ベキッチ(クロアチア)対 スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

◆「ムバダラ シリコンバレー・クラシック」

女子シングルス決勝

マリア・サカーリ(ギリシャ)対 [5]ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)

女子ダブルス決勝

[1]チャン・ユンジャン(台湾)/クベタ・ペシュケ(チェコ)対 [3]リューメラ・キッシャノック(ウクライナ)/ナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP500 ワシントンD.C.」準決勝の時のズベレフ
(Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu