ATPニュース

【8/3注目ドロー】錦織、前年優勝者ズベレフにリベンジなるか。ダブルスではマクラクラン勉/ドディグが準々決勝に臨む

「ATP500 ワシントンD.C.」2回戦での錦織圭

現地時間8月3日、各大会は5日目に入る。日本人選手たちが残念ながら敗れてゆくなか、錦織圭(日本/日清食品)や、マクラクラン勉(日本)ペアらの勝ち上がりに期待がかかる。

■「ATP500 ワシントンD.C.」(アメリカ・ワシントンD.C./7月30日~8月5日/ハードコート)

男子シングルス準々決勝で、第7シード錦織圭(日本/日清食品)が第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。両者は過去2回対戦していて、1勝1敗。錦織が敗れたのは前年の「ATP500 ワシントンD.C.」での準決勝で、ズベレフはそのまま優勝を飾っていた。錦織が前年の雪辱を果たせるか注目の一戦は、日本時間8月4日午前5時頃に開始予定。

このほか、元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が72位のアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦する。マレーは3回戦でマリウス・コピル(ルーマニア)との接戦を制して勝ち上がった。両者の対戦は日本時間8月4日の午前10時頃に開始予定。

男子ダブルス準々決勝では、マクラクラン勉(日本)/イバン・ドディグ(クロアチア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の地元ペア、デニス・クドラ(アメリカ)/フランシス・ティアフォー(アメリカ)と対戦する。

■「ATP250 ロスカボス」(メキシコ・ロスカボス/7月30~8月4日/ハードコート)

男子シングルス準決勝、第1シードで世界4位のフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が第3シードで24位のダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。両者は過去2回対戦していてデル ポトロが2勝している。シード対決を制するのはどちらか。デル ポトロとジュムホールの対戦は、日本時間の8月4日午前12時頃に開始予定。

また、第2シードで15位のファビオ・フォニーニ(イタリア)は74位のキャメロン・ノリー(イギリス)と対戦する。フォニーニは準々決勝で西岡良仁(日本/ミキハウス)を破っての勝ち上がり。

◇   ◇   ◇

【8月3日の注目ドロー

◆「ATP500 ワシントンD.C.」

男子シングルス準々決勝

[1]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 [7]錦織圭(日本/日清食品)

[3]ダビド・ゴファン(ベルギー)対 [10]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

アレックス・デミノー(オーストラリア)対 アンディ・マレー(イギリス)

男子ダブルス準々決勝

イバン・ドディグ(クロアチア)/マクラクラン勉(日本)対 [WC]デニス・クドラ(アメリカ)/フランシス・ティアフォー(アメリカ)

◆「ATP250 ロスカボス」

男子シングルス準決勝

[1]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)対 [3]ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

キャメロン・ノリー(イギリス)対 [2]ファビオ・フォニーニ(イタリア)

◆「ムバダラ シリコンバレー・クラシック」

女子シングルス準々決勝

[3/WC]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)対 マリア・サカーリ(ギリシャ)

女子ダブルス準々決勝

[4]加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)対 ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)/プリシラ・ホン(オーストラリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP500 ワシントンD.C.」2回戦での錦織圭
(Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu