マイページ

ATPニュース

【7/30試合結果】西岡がハードコートシーズン初戦を突破。マレーは世界80位マクドナルドを逆転で破り2回戦へ

2018年「全豪オープン」のときの西岡

■「ATP250 ロスカボス」(メキシコ・ロスカボス/7月30日~8月4日ハードコート

現地の7月30日、男子シングルス1回戦で世界247位(ランキングは7月30日時点)の西岡良仁(日本/ミキハウス)が127位のガスタン・エリアス(ポルトガル)に6-4、6-3でストレート勝利。ハードコートシーズン初戦を幸先良く突破した。勝利した西岡は2回戦で、第7シードテイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦する。

■「ATP500 ワシントンD.C.」(アメリカ・ワシントンD.C./7月30日~8月5日/ハードコート)

男子シングルス1回戦で、BIG4の一角であるアンディ・マレー(イギリス)が世界ランキング80位のマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)に3-6、6-4、7-5のフルセットで勝利。2回戦進出を果たした。マレーは約1年5ヶ月ぶりとなるハードコートでの試合を白星で飾った。2回戦では、第4シードのカイル・エドマンド(イギリス)と対戦する。

この日予定されていた、元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)と予選勝者で234位のドナルド・ヤング(アメリカ)の対戦は、大会2日目に順延となった。尚、この試合で勝ち上がった選手とは2回戦で、錦織圭(日本/日清食品)が対戦することになる。

◇   ◇   ◇

【7月30日 主な試合結果】

◆「ATP250 ロスカボス」

男子シングルス1回戦

西岡良仁(日本/ミキハウス)6-4、6-3 ●ガスタン・エリアス(ポルトガル)

◆「ATP500 ワシントンD.C.」

男子シングルス1回戦

アンディ・マレー(イギリス)3-6、6-4、7-5 ●マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)

◆「シティ・オープン」

女子シングルス1回戦

〇ファンニ・ストラー(ハンガリー)6-1、7-6(6) ●[LL]日比万葉(日本/安藤証券)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2018年「全豪オープン」のときの西岡
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu