ATPニュース

【7/26試合結果】ダニエル太郎 ダブルスは準々決勝で敗退。世界8位ティームは2回戦突破、女子は穂積が準々決勝進出ならず

7月の「ウィンブルドン」でのダニエル太郎

■「ATP250 グシュタード」(スイス・グシュタード/7月23~29日/クレーコート)

7月26日の男子ダブルス準々決勝で、ダニエル太郎(日本/エイブル)/ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)が第2シードサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/ジョアン・ソウザ(ポルトガル)に2-6、6(2)-7で敗れた。ダニエル太郎は今大会ダブルスでは準決勝進出はならなかったが、シングルス準々決勝での勝ち上がりに期待だ。

また、男子シングルスでは世界ランキング14位のファビオ・フォニーニ(イタリア)が予選勝者で107位のユルゲン・ゾップ(エストニア)に1-6、6-3、3-6で敗れた。同大会、前年優勝者のフォニーニが2回戦で姿を消した。

■「ATP500 ハンブルク」(ドイツ・ハンブルク/7月23~29日/クレーコート)

男子シングルス2回戦、第1シードで世界8位のドミニク・ティーム(オーストリア)が50位のジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-2、6-2のストレートで勝利した。準々決勝では、69位のニコラス・ジャリー(チリ)と対戦する。

また、第3シードで世界13位のパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と80位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)の対戦はベデネの途中棄権により、6-2、4-0(Ret)でカレーニョ ブスタの勝利となった。

■「江西オープン」(中国・南昌/7月23~29日/ハードコート)

女子シングルス2回戦で、世界226位の穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)が第3シードで80位のマグダ・リネッテ(ポーランド)に3-6、5-7で敗れた。2017年の同大会では、2回戦で敗れていた穂積。今回は準々決勝進出なるか期待されたが、残念ながら勝ち上がれず。

◇   ◇   ◇

【7月26日 主な試合結果】

◆「ATP250 グシュタード」

男子シングルス2回戦

〇[Q]ユルゲン・ゾップ(エストニア)6-1、3-6、6-3 ●[1]ファビオ・フォニーニ(イタリア)

男子ダブルス準々決勝

〇[2]サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/ジョアン・ソウザ(ポルトガル)6-2、7-6(2) ●ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)/ダニエル太郎(日本/エイブル)

◆「ATP500 ハンブルク」

男子シングルス2回戦

〇[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)6-2、6-2 ●ジョン・ミルマン(オーストラリア)

〇[3]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)6-2、4-0(Ret) ●アルヤズ・ベデネ(スロベニア)

◆「江西オープン」

女子シングルス2回戦

〇[3]マグダ・リネッテ(ポーランド)6-3、7-5 ●穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は7月の「ウィンブルドン」でのダニエル太郎
(Photo by Matthew Lewis/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu