ATPニュース

【7/26注目ドロー】ダニエル太郎 ダブルス準々決勝に臨む。世界8位ティームは2回戦、女子は穂積が2回戦へ

1月の「全豪オープン」でのダニエル太郎

■「ATP250 グシュタード」(スイス・グシュタード/7月23~29日/クレーコート)

7月26日の男子ダブルス準々決勝で、ダニエル太郎(日本/エイブル)/ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)が今大会第2シードサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/ジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。昨日25日のシングルス2回戦では、対戦者として接戦を演じたダニエル太郎とパートナーのカルバレス バエナ。ダブルスでは第2シードを相手に準決勝進出を目指す。

ダニエル太郎/カルバレス バエナペアの準々決勝はコート1の第2試合で、日本時間21時頃から開始予定。

■「ATP500 ハンブルク」(ドイツ・ハンブルク/7月23~29日/クレーコート)

男子シングルス2回戦、第1シードで世界ランキング8位のドミニク・ティーム(オーストリア)が50位のジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。両者は今回が3回目の対戦で、過去の対戦成績はティームの2勝0敗。ティームの2回戦はセンターコートの第3試合で、日本時間22時頃に開始予定。

また、第3シードで世界13位のパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)が80位のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と対戦する。ブスタはツアー本戦で過去1勝2敗と負け越している相手を破れるか。

■「江西オープン」(中国・南昌/7月23~29日/ハードコート)

女子シングルス2回戦で、世界226位の穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)が第3シードで80位のマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦する。両者は今回が初めての対戦。2017年の同大会では2回戦で、当時109位だったシェイ・スーウェイ(台湾)にフルセットで惜しくも敗れた穂積、今回は準々決勝進出なるか期待したい。

◇   ◇   ◇

【7月26日の注目ドロー

◆「ATP250 グシュタード」

男子シングルス2回戦

[1]ファビオ・フォニーニ(イタリア)対 [Q]ユルゲン・ゾップ(エストニア)

男子ダブルス準々決勝

ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)/ダニエル太郎(日本/エイブル)対 [2]サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

◆「ATP500 ハンブルク」

男子シングルス2回戦

[1]ドミニク・ティーム(オーストリア)対 ジョン・ミルマン(オーストラリア)

[3]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)対 アルヤズ・ベデネ(スロベニア)

◆「江西オープン」

女子シングルス2回戦

穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)対 [3]マグダ・リネッテ(ポーランド)

(テニスデイリー編集部)

※写真は1月の「全豪オープン」でのダニエル太郎
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu