マイページ

ATPニュース

前年優勝者フェレール、世界147位のルードに敗れ2回戦敗退[スキースター・スウェディッシュ・オープン]

2回戦で敗退となったフェレール(「ウィンブルドン」の時のもの)

7月19日、「スキースター・スウェディッシュ・オープン」(ATP250/スウェーデン・バスタッド/7月16~22日/クレーコート)大会4日目。男子シングルス2回戦で、第7シードダビド・フェレール(スペイン)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のキャスパー・ルード(ノルウェー)に5-7、2-6で敗れた。試合時間は1時間15分。

フェレールは現在世界ランキング39位で、同大会の前年優勝者。キャリア通算27個のタイトルを持ち、2013年には自己最高の世界3位を記録した。一方、対戦相手のルードは世界ランキング147位の19歳だ。

第1セット、ルードのサービスゲームから始まると、第3ゲームでフェレールが先にブレークに成功。しかしフェレールの5-3で迎えた第9ゲームからルードに4ゲーム連取され、フェレールは第1セットを落とした。

そして第2セット、フェレールはブレークポイントを握るが活かせず、ルードに5ゲーム連取され0-5に。第6ゲームでようやく自身のサービスゲームをキープ。続く第7ゲームをブレークして2-5とするも、第8ゲーム最後はルードにスマッシュを決められ試合終了。前年優勝のフェレールだが、今大会は2回戦で姿を消した。

勝利したルードは準々決勝で、第4シードのリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2回戦で敗退となったフェレール(「ウィンブルドン」の時のもの)
(Photo by Matthew Lewis/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu