マイページ

ATPニュース

【7/19試合結果】前年優勝者のルブレフがクロアチアでの復帰戦で勝利。スウェーデンでは世界15位フォニーニが準々決勝進出

勝利を飾ったルブレフ(4月の「ATPマスターズ1000 モンテカルロ」の時のもの)

■「プラバラグナ・クロアチア・オープン・ウマグ」(ATP250/クロアチア・ウマグ/7月16~22日/クレーコート)

7月19日の男子シングルス2回戦で、第4シードで世界ランキング35位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)がワイルドカード(主催者推薦枠)の144位、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)に6-4、6(4)-7、6-3で勝利した。

ルブレフは20歳で次世代エース候補として注目されている「ネクストジェン」の一人、2017年の同大会で優勝している。ルブレフは、今シーズンの4月後半から腰の怪我で離脱していたため、約3ヶ月ぶりとなるツアー復帰戦となっていた。見事に勝利で飾ったルブレフ、準々決勝では第6シードのロビン・ハッサ(オランダ)と対戦する予定だ。

このほか、第2シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)は83位のエフゲニー・ドンスコイ(ロシア)に6(9)-7、6-3、4-6で敗れ、優勝候補が姿を消した。

■「スキースター・スウェディッシュ・オープン」(ATP250/スウェーデン・バスタッド7月16~22日/クレーコート

男子シングルス2回戦、第3シードで世界ランキング15位のファビオ・フォニーニ(イタリア)がワイルドカード(主催者推薦枠)の337位、ミカエル・イーメル(スウェーデン)に1-6、6-4、6-2で勝利。フォニーニの過去6回のツアー優勝は全てクレーコート。長身ではないが高いボールの処理がうまく、スピンのかかった高く跳ねるボールをどんどん打ち込んでエースを奪っていく。1回戦免除のフォニーニは初戦で勝利し、準々決勝進出を決めた。

このほか、第7シードで前年優勝者のダビド・フェレール(スペイン)はワイルドカード(主催者推薦枠)の147位、キャスパー・ルード(ノルウェー)に5-7、2-6で敗れ、勝ち上がることはできなかった。

◇   ◇   ◇

【7月19日 主な試合結果】

◆「プラバラグナ・クロアチア・オープン・ウマグ」

男子シングルス2回戦

〇[4]アンドレイ・ルブレフ(ロシア)6-4、6(4)-7、6-3 ●[WC]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)

エフゲニー・ドンスコイ(ロシア)7-6(9)、3-6、6-4 ●[2]ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

◆「スキースター・スウェディッシュ・オープン」

男子シングルス2回戦

〇[3]ファビオ・フォニーニ(イタリア)1-6、6-4、6-2 ●[WC]ミカエル・イーメル(スウェーデン)

〇[4]リシャール・ガスケ(フランス)1-6、6-3、6-1 ●ジェラルド・メルツァー(オーストリア)

〇[WC]キャスパー・ルード(ノルウェー)7-5、6-2 ●[7]ダビド・フェレール(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は勝利を飾ったルブレフ4月の「ATPマスターズ1000 モンテカルロ」の時のもの
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu