ATPニュース

【6/28注目ドロー】錦織がエキシビションマッチに登場。イーストボーンではウォズニアッキがバーティとのシード対決へ

「アスポール・テニス・クラシック」でエキシビションマッチを行う錦織(「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」の時のもの)

「アスポール・テニス・クラシック」(イギリス・ロンドン/6月26~29日/芝コート)

6月28日、錦織圭(日本/日清食品)が今年25周年を迎えるエキシビション大会「アスポール・テニス・クラシック」に出場。ケビン・アンダーソン(南アフリカ)と対戦する予定だ。「アスポール・テニス・クラシック」は「ウィンブルドン」の前哨戦として行われるエキシビション大会で、1869年に設立されたハーリンガム・クラブで開催される。ランキングトップの選手が集まる伝統的な大会として知られ、過去にはボリス・ベッカー(ドイツ)、ピート・サンプラス(アメリカ)、アンディ・マレー(イギリス)などが出場している。

■「 男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」(トルコ・アンタルヤ/6月24~30日/芝コート)

男子シングルス準々決勝で第1シードで世界ランキング24位のアドリアン・マナリノ(フランス)が、第6シードで世界47位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。両者は過去1回対戦していてその時にはソウザが勝利している。マナリノとソウザの対戦は日本時間22時30分頃から開始予定。

その他、第2シードで世界30位のダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)が、今大会2回戦で杉田祐一(日本/三菱電機)を破った世界75位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)と対戦予定だ。

男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン(イギリス・イーストボーン/6月25~30日/芝コート)

男子シングルス準々決勝では第2シードで世界18位のカイル・エドマンド(イギリス)が、世界90位のミカエル・ククシュキン(カザフスタン)と対戦する。両者は今回が初めての対戦となる。エドマンドは2回戦で元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)を破っての勝ち上がり。

その他、第3シードで世界26位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が世界67位のミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦予定。

■「 イーストボーン国際」(イギリス・イーストボーン/6月24~30日/芝コート)

女子シングルス準々決勝、第1シードで世界2位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が、第8シードで世界17位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と対戦する。両者は過去2回対戦していてウォズニアッキの2勝0敗。またウォズニアッキは今大会3回戦で、世界22位のジョハナ・コンタ(イギリス)を破っている。ウォズニアッキは1月の「全豪オープン」で悲願のグランドスラム初優勝を飾っている。ウォズニアッキとバーティの準々決勝はセンターコートの第3試合で、日本時間22時30分頃から開始予定。

その他、第2シードで世界7位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が世界45位のアリナ・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【6月28日の注目ドロー

◆「アスポール・テニス・クラシック」エキシビションマッチ

ケビン・アンダーソン(南アフリカ)対 錦織圭(日本/日清食品)

◆「男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」準々決勝

[1]アドリアン・マナリノ(フランス)対 [6]ジョアン・ソウザ(ポルトガル)

ピエール ユーグ・エルベール(フランス)対 [2]ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

◆「男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン」準々決勝

ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)対 [2]カイル・エドマンド(イギリス)

ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)対 [3]デニス・シャポバロフ(カナダ)

◆「イーストボーン国際」準々決勝

[1]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)対 [8]アシュリー・バーティ(オーストラリア)

アリナ・サバレンカ(ベラルーシ)対 [2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「アスポール・テニス・クラシック」でエキシビションマッチを行う錦織(「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」の時のもの)
(Photo by Thomas Starke/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu