ATPニュース

【6/27試合結果】杉田2回戦で敗れ8強入りならず。元世界1位マレーは世界18位のエドマンドに敗れる。ウォズニアッキは世界22位コンタに初勝利

「男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン」シングルス2回戦で敗れた杉田(「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ 」の時のもの)

■「 男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」(トルコ・アンタルヤ/6月24~30日/芝コート)

6月27日、男子シングルス2回戦で世界ランキング45位(6月25日時点)の杉田祐一(日本/三菱電機)が世界75位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)に6-2、4-6、6(5)-7で敗れ残念ながらベスト8進出とはならなかった。

第1セット、両者キープで迎えた第5ゲームで杉田が先にブレークを果たす。第6ゲームをキープした杉田は、第7ゲームでもブレークに成功。杉田が5ゲーム連取で第1セットを先取した。続く第2セットでは、第3ゲームで0-40と先にチャンスを掴みブレークに成功。しかし、直後にエルベールにラブゲームでのブレークを許してしまう。その後、杉田の4-5で迎えた第10ゲームをブレークされ、第2セットは落としてしまう。勝負の第3セット、お互いキープが続きタイブレークにもつれ込む。そのタイブレークで杉田は、1-4となった後5-6まで追い上げるも、最後はエルベールのサーブを返しきれず2回戦敗退となった。勝利したエルベールは3回戦で第2シードダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する。

■「 イーストボーン国際」(イギリス・イーストボーン/6月24~30日/芝コート)

女子シングルス3回戦、第1シードで世界2位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が、世界22位のジョハナ・コンタ(イギリス)に4-6、6-1、6-4のフルセットで逆転勝利した。この対戦でコンタから初白星を挙げ戦績を1勝2敗とした。

また、第3シードで世界12位のペトラ・クビトバ(チェコ)と、世界31位のアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)の3回戦は、クビトバの棄権によりラドバンスカが不戦勝となった。

男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン(イギリス・イーストボーン/6月25~30日/芝コート)

男子シングルス2回戦では元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が、第2シードで世界18位のカイル・エドマンド(イギリス)に4-6、4-6で敗れ2回戦敗退となった。マレーは1回戦で元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)に勝利し、故障から復帰後の初勝利を飾っていた。

その他、第1シードで世界11位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)が世界94位のルーカス・ラッコ(スロバキア)に6-4、4-6、5-7で敗れている。

◇   ◇   ◇

【6月27日の主な試合結果】

◆「男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」男子シングルス2回戦

ピエール ユーグ・エルベール(フランス)2-6、6-4、7-6(5) ●[7]杉田祐一(日本/三菱電機)

〇[1]アドリアン・マナリノ(フランス)6-4、7-5 ●リカルダス・ベランキス(リトアニア)

〇[2]ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)4-6、6-4、6-4 ●マリウス・コピル(ルーマニア)

◆「男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン」男子シングルス2回戦

ルーカス・ラッコ(スロバキア)4-6、6-4、7-5 ●[1]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

〇[2]カイル・エドマンド(イギリス)6-4、6-4 ●[WC]アンディ・マレー(イギリス)

〇 [3]デニス・シャポバロフ(カナダ)6-4、4-6、6-2 ●ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)

◆「イーストボーン国際」女子シングルス3回戦

〇[1]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)4-6、6-1、6-4 ●[13]ジョハナ・コンタ(イギリス)

〇[2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)6-3、6-4 ●[14]バーボラ・ストリコバ(チェコ)

アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)W/O ●[3]ペトラ・クビトバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン」シングルス2回戦で敗れた杉田(「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ 」の時のもの)
(Photo by Thomas Starke/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu