ATPニュース

【6/27注目ドロー】杉田 世界75位エルベールとの2回戦。イーストボーンには元世界1位マレーが2回戦に登場。女子シングルスには世界2位ウォズニアッキらが

「男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」でシングルス2回戦に臨む杉田(「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」の時のもの)

■「 男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」(トルコ・アンタルヤ/6月24~30日/芝コート)

6月27日、男子シングルス2回戦で世界ランキング45位(6月25日時点)の杉田祐一(日本/三菱電機)が、世界75位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)と対戦する。両者はツアー本戦では今回が初めての対戦となる。杉田は1回戦で世界72位のギド・ペラ(アルゼンチン)を破っての勝ち上がり。ATP公式サイトによれば1回戦後に「ディフェンディングチャンピオンというのは大きなプレッシャーではあるけれど、私はここにいい思い出がある」と話していた杉田。思い入れのある同大会で良い結果を残せるか注目だ。杉田とエルベールの対戦はセンターコートの第3試合で、日本時間23時30分頃から開始予定。

男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン(イギリス・イーストボーン/6月25~30日/芝コート)

男子シングルス2回戦では元世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が、第2シードで世界18位のカイル・エドマンド(イギリス)と対戦する。マレーとエドマンドは過去2回対戦していてマレーが2連勝している。マレーは1回戦で元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)をストレートで下し、故障から復帰後の初勝利を飾っている。幸先良いスタートを切っているマレーが2回戦ではどの様な戦いを見せてくれるか注目だ。

その他、第1シードで世界11位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)が世界94位のルーカス・ラッコ(スロバキア)と、第2シードで世界26位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が世界54位のジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)と対戦予定。

■「 イーストボーン国際」(イギリス・イーストボーン/6月24~30日/芝コート)

女子シングルス3回戦、第1シードで世界2位のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が、世界22位のジョハナ・コンタ(イギリス)と対戦する。両者は過去2回対戦していてコンタの2勝0敗。ウォズニアッキは1月の「全豪オープン」で悲願のグランドスラム初優勝を飾っている。

その他第2シードで世界7位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第14シードで世界23位のバーボラ・ストリコバ(チェコ)と、第3シードで世界8位のペトラ・クビトバ(チェコ)が世界31位のアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)と対戦する予定だ。

◇   ◇   ◇

【6月27日の注目ドロー

◆「男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」男子シングルス2回戦

[7]杉田祐一(日本/三菱電機)対 ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

[1]アドリアン・マナリノ(フランス)対 リカルダス・ベランキス(リトアニア)

マリウス・コピル(ルーマニア)対 [2]ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

◆「男子テニスATPワールドツアー250 イーストボーン」男子シングルス2回戦

[1]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)対 ルーカス・ラッコ(スロバキア)

[WC]アンディ・マレー(イギリス)対 [2]カイル・エドマンド(イギリス)

ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)対 [3]デニス・シャポバロフ(カナダ)

◆「イーストボーン国際」女子シングルス3回戦

[1]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)対 [13]ジョハナ・コンタ(イギリス)

[14]バーボラ・ストリコバ(チェコ)対 [2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)対 [3]ペトラ・クビトバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「男子テニスATPワールドツアー250 アンタルヤ」でシングルス2回戦に臨む杉田(「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」の時のもの)
(Photo by Thomas Starke/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu