ATPニュース

錦織は第7シードで出場。1回戦は予選勝者との対戦に [男子テニスATPワールドツアー500 ハレ]

昨年の「ウィンブルドン」での錦織圭

「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」(ドイツ・ハレ/6月18~24日/芝コート)のトーナメント表が大会公式サイトで発表され、世界ランキング26位の錦織圭(日本/日清食品)は第7シードとなり、1回戦は予選勝者と対戦することが決まった。

約1ヵ月に渡る錦織の芝コートシーズンが幕を開ける。錦織は近年芝コートではこの「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」と「ウィンブルドン」に出場。昨年は「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」は2回戦途中棄権、「ウィンブルドン」では3回戦でロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)に4‐6、6(3)‐7、6‐3、3‐6で敗れていた。

今年1月に復帰後、クレーコートで調子を上げてきた錦織は、この芝コートシーズンでは「ウィンブルドン」で自己最高のベスト16を上回れるか期待される。

「男子テニスATPワールドツアー500 ハレ」には、他に第1シードで2位のロジャー・フェデラー(スイス)、第2シードに3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第3シードに7位で「全仏オープン」準優勝のドミニク・ティーム(オーストリア)らが出場。

錦織が順調に勝ち進んだ場合、2回戦では38位のカレン・ハチャノフ(ロシア)、準々決勝では第4シードのバウティスタ アグート、準決勝で第2シードのズベレフ、決勝で第1シードのフェデラーと戦う可能性がある。

また、今大会に錦織は1年振りにダブルスでもエントリーしており、マクラクラン勉(日本)とペアを組んで、1回戦でマルセル・グラノイェルス(スペイン)/ロビン・ハッサ(オランダ)と対戦する予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は昨年の「ウィンブルドン」での錦織圭
(Photo by Visionhaus/Corbis via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu