ATPニュース

元世界1位マレーの復帰戦の相手はキリオスに [男子テニスATPワールドツアー500 ロンドン]

「ロンドン」に向け公式練習で汗をかいたマレー

「男子テニスATPワールドツアー500 ロンドン」(イギリス・ロンドン/6月18~24日/芝コート)のトーナメント表が大会公式サイトで発表され、元世界ランキング1位で約1年間ツアーから離脱していたアンディ・マレー(イギリス)の復帰大会1回戦の相手が、24位のニック・キリオス(オーストラリア)に決まった。

「ウィンブルドン」で2回優勝しているマレーは、昨年の「ウィンブルドン」準々決勝で敗退して以来、臀部の故障に悩まされツアーを離れていた。今年の1月には手術を受け、「ウィンブルドン」までには復帰したいと語っていたが、その願いが叶いそうだ。

復帰大会となる「男子テニスATPワールドツアー500 ロンドン」は、マレーが過去5度優勝を飾っている大会。6月15日にマレーは現地で練習を行い、その模様が大会公式Facebookでライブ配信されるほど、その復帰は注目を集めている。

今大会には、マリン・チリッチ(クロアチア)を始め、8年ぶりの出場となるノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)のほか、地元勢としてマレー、カイル・エドマンド(イギリス)、ワイルドカード(主催者推薦枠)でキャメロン・ノリー(イギリス)が出場を予定している。

昨年8月までは1位をキープしていたが、2018年6月11日付のランキングでは157位と、ついに3桁台に転落したマレーの復活が期待される。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ロンドン」に向け公式練習で汗をかいたマレー
(Photo by Patrik Lundin/Getty Images for LTA)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu