ATPニュース

【6/15注目ドロー】大坂が世界30位ブザネスクとの準々決勝に臨む。フェデラーは世界75位ペラとの準々決勝へ

「ノッティンガム・オープン」シングルス準々決勝に臨む大坂(2回戦の時のもの)

■「ノッティンガム・オープン」(イギリス・ノッティンガム/6月11~17日/芝コート)

6月15日、女子シングルス準々決勝で第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界ランキング30位で第5シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)と対戦する。大坂は今大会2回戦で世界101位のデニサ・アレルトバ(チェコ)を相手にストレート勝利していた。大坂とブザネスクは今回が初めての対戦となる。

大坂は今大会前「ウィンブルドン」に向けて「去年はビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)と対戦して、プレーしていて楽しい試合ができた。サービスが良いから芝に合うと言われるけど、芝で上手くプレーできる方法を見つけていきたい」と話していた。順調に準々決勝まで勝ち上がってきた大坂が、どのようなプレーを見せてくれるか注目だ。大坂の準々決勝はセンターコート第4試合で、日本時間25時頃から開始予定。

■「メルセデス・カップ」(ドイツ・シュツットガルト/6月11~17日/芝コート)

男子シングルス準々決勝で「芝の帝王」ロジャー・フェデラー(スイス)が世界75位ギド・ペラ(アルゼンチン)と対戦する。フェデラーとペラは過去に1回、2016年の「ウィンブルドン」で対戦していて、その時はフェデラーが勝利している。

フェデラーは初戦でミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を破っての勝ち上がり。昨年の同大会では初戦で姿を消したフェデラーが、今回は順調なスタートを切っている。

■「リベマ・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス/6月11~17日/芝コート)

男子シングルス準々決勝で第2シードのリシャール・ガスケ(フランス)が第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦する。ガスケとチチパスは2018年の「カタール・エクソンモービル・オープン」で1回対戦していて、その時にはチチパスが勝利している。

◇   ◇   ◇

【6月15日の注目ドロー

◆「リベマ・オープン」男子シングルス準々決勝

[5/WC]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対[2]リシャール・ガスケ(フランス)

◆「リベマ・オープン」女子シングルス準々決勝

[1]ココ・バンダウェイ(アメリカ)対アリソン・リスク(アメリカ)

◆「メルセデス・カップ 」男子シングルス準々決勝

[1]ロジャー・フェデラー(スイス)対ギド・ペラ(アルゼンチン)

デニス・イストミン(ウズベキスタン)対[2]ルカ・プイユ(フランス)

◆「ノッティンガム・オープン」女子シングルス準々決勝

[3]大坂なおみ(日本/日清食品)対[5]ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)

[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対[WC]ケイティ・ブルター(イギリス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ノッティンガム・オープン」シングルス準々決勝に臨む大坂(2回戦の時のもの)
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu