ATPニュース

【5月11日マドリード注目ドロー】男子準々決勝はエドマンド対シャポバロフ、ナダル対ティームなどが揃う。女子準決勝はガルシア対バーテンズ、プリスコバ対クビトバの対戦に。

2年連続で準々決勝進出を果たしたズベレフ

5月11日、「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マドリード」(スペイン・マドリード/5月6日~5月13日/クレーコート)男子シングルス、ダブルス準々決勝が行われる。

日本時間夜8時から始まるセンターコート第1試合は、ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)対ケビン・アンダーソン(南アフリカ)が行われる。フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を沈めて「マスターズ1000」シリーズ自身初のベスト8になったラヨビッチは、アンダーソンに昨年の対戦で敗れているが、今回はどこまで粘れるか注目したい。

日本時間夜12時以降からの第3試合にラファエル・ナダル(スペイン)対ドミニク・ティーム(オーストリア)が行われる。「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ」の準々決勝でも顔合わせをしており、そのときはベーグルを含む圧倒的な強さでナダルが勝利しているが、今回はティームが攻め込むのか見モノだ。

2年連続で準々決勝進出を果たした第2シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、第7シードのジョン・イズナー(アメリカ)と対戦する。イズナーとは「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マイアミ」の決勝以来の対戦だが、今回は果たして。カイル・エドマンド(イギリス)はデニス・シャポバロフ(カナダ)と対戦。今大会では勢いがついているふたりの試合展開に期待したい。

ダブルス準々決勝は、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)が行われる。

女子の大会の「ムトゥア マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/5月5日~5月12日/クレーコート)はシングルス準決勝が行われる。

本大会では初のベスト4進出をしたカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は、ペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦。クビトバは先の「プラハ・オープン」で優勝をしているなど勢いがある。ナイトセッションの試合で組まれ、日本時間12日夜3時以降に試合開始予定だ。

第7シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)は、世界ランキング20位のキキ・バーテンズ(オランダ)と対戦。過去は2勝とバーテンズが勝利しているが、今大会ではガルシアが乗っているだけに、展開が注目される。

◇   ◇   ◇

【5月11日の注目ドロー

◆男子シングルス

準々決勝

ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)対ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

ラファエル・ナダル(スペイン)対ドミニク・ティーム(オーストリア)

カイル・エドマンド(イギリス)対デニス・シャポバロフ(カナダ)

ジョン・イズナー(アメリカ)対アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

◆男子ダブルス

準々決勝

マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)対ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)

◆女子シングルス

準決勝

カロリーヌ・ガルシア(フランス)対キキ・バーテンズ(オランダ)

カロリーナ・プリスコバ(チェコ)対ペトラ・クビトバ(チェコ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は2年連続で準々決勝進出を果たしたズベレフ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu