ATPニュース

【5月8日マドリードまとめ】杉田祐一がストレート負けで1回戦敗退。女子ダブルスの青山/加藤ペアも初戦敗退に。男子ダブルスでのマクラクラン勉は次戦へ

初戦敗退となった杉田祐一

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マドリード」(スペイン・マドリード/5月6日~5月13日/クレーコート)男子シングルス1回戦、2回戦、ダブルス1回戦が行われた。

1回戦、杉田祐一(日本/三菱電機)とフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)の一戦は、コールシュライバーが先手を取るゲームが続き、杉田は自身のゲームを凌ぐのがやっとという場面も多くみられた。結果、コールシュライバーがストレート勝ちを収め、杉田が初戦敗退となった。杉田は出場した7大会連続で初戦敗退となり苦難が続いている。

「男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ」のファイナリストでワイルドカード出場のステファノス・チチパス(ギリシャ)は予選からのエフゲニー・ドンスコイ(ロシア)との激戦を落とし1回戦敗退となった。ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)はフルセットにもつれるも、2回戦へ駒を進めた。また、チョン・ヒョン(韓国)をストレートで下したロビン・ハッサ(オランダ)は、この勝利で通算200勝を挙げるメモリアルマッチとなった。

2回戦では、デニス・シャポバロフ(カナダ)がフルセットの試合を制し、3回戦進出した。ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)対グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、フルセットでラオニッチが3回戦へ。ディミトロフは初戦敗退となっている。フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)も快勝した。

ダブルス1回戦では、ジョン・イズナー(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)とマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が対戦し、ストレートでマクラクラン/ストルフ組が勝利して次戦へ進んだ。

女子の大会の「ムトゥア マドリード・オープン」(スペイン・マドリード/5月5日~5月12日/クレーコート)のシングルス2回戦、ダブルス1回戦が行われた。

第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)は快勝、第10シードのペトラ・クビトバ(チェコ)もストレート勝ちを収め3回戦へ進出。ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)は第1セットを落とすものの、その後逆転し3回戦進出を決めた。

ダブルスでは、アシュリー・バーティ(オーストラリア)/ココ・バンダウェイ(アメリカ)と青山修子(日本/近藤乳業)/加藤未唯(日本/佐川印刷)の試合は、ストレートでバーティ/バンダウェイ組が勝利した。

◇   ◇   ◇

【5月8日 主な試合結果】

◆男子シングルス1回戦

ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)6-7(3)、6-4、6-4 ●ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)

ボルナ・チョリッチ(クロアチア)6-4、6-2 ●パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

エフゲニー・ドンスコイ(ロシア)5-7、6-4、7-6(3) ●ステファノス・チチパス(ギリシャ)

フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)6-4、6-3 ●杉田祐一(日本/三菱電機)

ロビン・ハッサ(オランダ)6-2、6-0 ●チョン・ヒョン(韓国)

2回戦

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)6-3、6-3 ●ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)7-5、3-6、6-3 ●グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

デニス・シャポバロフ(カナダ)7-6(5)、4-6、6-4 ●ブノワ・ペール(フランス)

◆男子ダブルス1回戦

マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)6-4、7-6(4) ●ジョン・イズナー(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)

◆女子シングルス2回戦

ペトラ・クビトバ(チェコ)6-3、7-6(8) ●モニカ・プイグ(プエルトリコ)

シモナ・ハレプ(ルーマニア)6-0、6-3 ●エリース・メルテンス(ベルギー)

ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)2-6、6-4、6-1 ●ドナ・ベキッチ(クロアチア)

◆女子ダブルス1回戦

アシュリー・バーティ(オーストラリア)/ココ・バンダウェイ(アメリカ)6-1、7-6(3) ●青山修子(日本/近藤乳業)/加藤未唯(日本/佐川印刷)

(テニスデイリー編集部)

※写真は初戦敗退となった杉田祐一
(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu