マイページ

ATPニュース

【速報】ダニエル太郎、決勝第1セットを先取。土壇場で追いつきタイブレークを制す[TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン]

「TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン」準決勝のときのダニエル太郎

「TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン」(トルコ・イスタンブール/4月30日~5月6日/クレーコート)の最終日、決勝でダニエル太郎(日本/エイブル)とマレク・ジャジリ(チュニジア)が対戦。ダニエルは第1セットを7-6(4)で先取した。

両者は今回が初対戦で、どちらも今回優勝すれば初タイトルとなる。ダニエルの世界ランキングは現在114位。今大会は1回戦で102位、2回戦で63位、準々決勝で104位、準決勝で87位といずれも格上の選手を破ってきた。そして決勝の相手となるジャジリも現在78位。ダニエルが最後まで格上を撃破し、初タイトルの獲得に期待がかかる。

試合はダニエルのサービスからスタート。序盤は両者ともにキープを続ける。ジャジリはストローク戦にドロップショットを織り交ぜてくるが、ダニエルもしっかり対応できている。

試合がようやく動いたのは、ゲームカウント4-4で迎えた第9ゲーム。ダニエルはピンチを背負うとサーブ・アンド・ボレーを試みるも失敗。ついにジャジリにブレークを許す。

そして続くジャジリのサービング・フォー・ザ・セット。ダニエルはセットポイントを握られながらも追いつくと、最後はネット際でコードボールに上手く反応し、見事ブレークバックに成功。土壇場で追いつく。

その後は両者譲らずタイブレークに突入すると、ダニエルはポイント先行を続け7-6(4)で第1セットを先取した。

試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在、第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「TEB BNP パリバ イスタンブール・オープン」準決勝のときのダニエル太郎
(Photo by Muhammed Enes Yildirim/Anadolu Agency/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu