ATPニュース

【4月24日まとめ】ベテラン、シモンが 2回戦へ。ゴファンは苦戦しながらも3回戦進出[男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ]

苦戦しながらも3回戦進出を決めたゴファン

「男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月23~29日/クレーコート)の2日目、シングルス1回戦、2回戦、ダブルスの1回戦が行われた。

ベテランのジル・シモン(フランス)が、予選からのイリヤ・イバシカ(ベラルーシ)と対戦。そつなくストレートで下し、2回戦進出を決めた。第4シードダビド・ゴファン(ベルギー)は、ワイルドカード出場のマルセル・グラノイェルス(スペイン)と対戦。ゴファンは、苦戦しながらもフルセットで勝利し、3回戦進出となった。フェリシアーノ・ロペス(スペイン)とドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)の対戦は、過去2勝1敗でロペスが勝ち越しているが、今回も2時間超えの白熱したゲームを制し3回戦へ進出した。

ダブルスは、第1シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)ペアがカレン・ハチャノフ(ロシア)/ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を相手に快勝している。ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)は第2シードのヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア)を破り、次戦へ進出を決めた。また、ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)が初戦敗退となり、ラッキールーザーで出場したニコラス・ジャリー(チリ)/ギド・ペラ(アルゼンチン)が2回戦進出となった。

なお、シングルスでは第13シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が腰の痛みを理由に棄権したため、ラッキールーザーのエルネスト・エスコビード(アメリカ)が出場している。ダブルスでは、マイク・ブライアン(アメリカ)が腰の痛みで棄権し、ラッキールーザーのジャリー/ペラが出場している。

◇   ◇   ◇

【4月24日 主な試合結果】

◆男子シングルス1回戦

ジル・シモン(フランス)6-2、6-3 ●イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)

ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)6-2、6-4 ●アンドレアス・ヘイダー マウアー(オーストリア) 

2回戦

ダビド・ゴファン(ベルギー)4-6、7-6(2)、6-2 ●マルセル・グラノイェルス(スペイン)

フェリシアーノ・ロペス(スペイン)6-4、2-6、6-4 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

マレク・ジャジリ(チュニジア)6-4、6-3 ●エルネスト・エスコビード(アメリカ)

◆男子ダブルス1回戦

ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)6-3、6-0 ●カレン・ハチャノフ(ロシア)/ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)7-6(7)、6-3 ●ヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア)

ニコラス・ジャリー(チリ)/ギド・ペラ(アルゼンチン)7-5、7-5 ●ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)

(テニスデイリー編集部)

※写真は苦戦しながらも3回戦進出を決めたゴファン
(Photo by Alex Caparros/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu