ATPニュース

【4月23日まとめ】杉田祐一がガルシア ロペスに敗戦。2回戦で錦織と対戦ならず[男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ]

ガルシア ロペスに敗戦した杉田祐一

「男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月23~29日/クレーコート)の1日目、シングルス、ダブルスの1回戦が行われた。

第3試合に行われた杉田祐一(日本/三菱電機)対ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)。第1セットは、第4ゲームで5度デュースを握りながらもガルシア ロペスが耐えてキープすると、続く第5ゲームで杉田がブレークされてしまう。第10ゲームの土壇場で追いついた杉田だったが、タイブレークの末ガルシア ロペスが先取した。第2セットも、タイブレークでの決着に。お互いがミニブレーク合戦を終盤に繰り広げマッチポイントを握ったガルシア ロペスが2回戦へと進出した。次戦は第14シード錦織圭(日本/日清食品)と対戦が決まっている。

ワイルドカード出場のベテラン、トミー・ロブレド(スペイン)は、世界ランキング75位のイボ・カルロビッチ(クロアチア)と対戦。タイブレーク合戦になった試合は、第3セットでカルロビッチが制し、2回戦進出を決めた。レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)対ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)の対戦は、メイヤーが第1セットを取り、第2セットはベーグルでズベレフから奪い、ストレートで下した。

ダブルスは、フアン セバスチャン・カバル(コロンビア)/ロベルト・ファラ(コロンビア)組がストレートで勝利した。

◇   ◇   ◇

【4月23日 主な試合結果】

◆男子シングルス1回戦

ブノワ・ペール(フランス)7-6(4)、6(3)-7、6-4 ●ニコラス・ジャリー(チリ)

マルセル・グラノイェルス(スペイン)6-2、6-2 ●ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)

ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)7-6(5)、7-6(5) ●杉田祐一(日本/三菱電機)

マレク・ジャジリ(チュニジア)6-4、6-4 ●テニス・サングレン(アメリカ)

イボ・カルロビッチ(クロアチア)6(5)-7、7-6(8)、6-4 ●トミー・ロブレド(スペイン)

レオナルド・メイヤー(アルゼンチン)6-3、6-0 ●ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)

◆男子ダブルス1回戦

フアン セバスチャン・カバル(コロンビア)/ロベルト・ファラ(コロンビア)6-3、7-5 ●イニーゴ・セルバンテス(スペイン)対ダビド・マレーロ(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真はガルシア ロペスに敗戦した杉田祐一
(Photo by fotopress/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu