ATPニュース

【4月21日の注目ドロー】準決勝はディミトロフ対ナダル、錦織対A.ズベレフの好カード[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ]

好調をキープするナダル

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月15~22日/クレーコート)の7日目、シングルス、ダブルス準決勝が行われる。

シングルス準決勝は、コート・レーニア3世の第2試合ラファエル・ナダル(スペイン)対グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第3試合アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対錦織圭(日本/日清食品)のカードが行われる。準々決勝ではダビド・ゴファン(ベルギー)に快勝したディミトロフは、ナダルとの対戦成績は1勝10敗。ふたりは2017年「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 上海」以来の対決となるが、今回の完璧な試合が続くクレーの王者ナダルとのマッチメイクに期待したい。マリン・チリッチ(クロアチア)とのタフな試合を凌いだ錦織は、21歳のバースデーを迎えたばかりのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

ダブルスは、コート・レーニア3世の第1試合にボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)、第4試合にロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)のベテラン勢の試合が行われる。

◇   ◇   ◇

【4月21日の注目ドロー

◆男子シングルス

準決勝

ラファエル・ナダル(スペイン)対グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対錦織圭(日本/日清食品)

◆男子ダブルス

準決勝

シモーネ・ボレッリ(イタリア)/ファビオ・フォニーニ(イタリア)対ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)

オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)対ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は好調をキープするナダル
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu