ATPニュース

【4月17日まとめ】杉田祐一は初戦敗退。ディミトロフ、ゴファンはベスト16に進出[男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ]

初戦敗退となった杉田祐一(「全豪オープン」のときのもの)

「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 モンテカルロ」(モナコ・モンテカルロ/4月15~22日/クレーコート)の3日目、シングルス1回戦、2回戦、ダブルス1回戦が行われた。

シングルスでは、対戦成績2勝としていた杉田祐一(日本/三菱電機)がストレートでヤン レナード・ストルフ(ドイツ)に敗戦し、初戦敗退となった。ワイルドカード出場のジル・シモン(フランス)は、アドリアン・マナリノ(フランス)をフルセットで下し2回戦進出を決めた。フランス対決となったジェレミー・シャルディ(フランス)とリシャール・ガスケ(フランス)の試合は、拮抗した試合をモノにしたガスケが2回戦進出となっている。

また、2日連戦となったアンドレイ・ルブレフ(ロシア)は、ドミニク・ティーム(オーストリア)と接戦しながらもフルセットの末敗れ、3回戦進出を逃した。ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)はルカ・プイユ(フランス)に苦戦したが3回戦に進出している。グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は第1セットを落としたが、第2、第3セットをしっかりと取り、3回戦進出を決めた。2時間を超える展開となったステファノス・チチパスギリシャ)ダビド・ゴファン(ベルギー)は、巧みなショットで攻めたゴファンが勝利しベスト16を決めた。

ダブルスでは、トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)/フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)ペアが棄権したため、シモーネ・ボレッリ(イタリア)/ファビオ・フォニーニ(イタリア)が不戦勝で2回戦進出となった。また、カレン・ハチャノフ(ロシア)/ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に代わりジェームス・セレタニ(アメリカ)/アンドレアス・セッピ(イタリア)ペアが出場したが、ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)がストレートで勝利を収めている。

◇   ◇   ◇

【4月17日 主な試合結果】

◆男子シングルス1回戦

ジル・シモン(フランス)6-3、4-6、6-2 ●アドリアン・マナリノ(フランス)

リシャール・ガスケ(フランス)6-4、7-6(5) ●ジェレミー・シャルディ(フランス)

アンドレアス・セッピ(イタリア)6-3、5-7、6-2 ●カイル・エドマンド(イギリス)

ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)6-3、6-2●杉田祐一(日本/三菱電機)

◆男子シングルス2回戦

ドミニク・ティーム(オーストリア)5-7、7-5、7-5 ●アンドレイ・ルブレフ(ロシア)

ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)2-6、6-1、7-6(3) ●ルカ・プイユ(フランス)

グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)3-6、6-2、6-4 ●ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)4-6、6-3、6-2 ●ジル・ミュラー(ルクセンブルク)

ダビド・ゴファン(ベルギー)7-6(4)、7-5 ●ステファノス・チチパス(ギリシャ)

◆男子ダブルス1回戦

ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)6-1、7-5 ●ジェームス・セレタニ(アメリカ)/アンドレアス・セッピ(イタリア)

シモーネ・ボレッリ(イタリア)/ファビオ・フォニーニ(イタリア)W/0 ●トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)/フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は初戦敗退となった杉田祐一(「全豪オープン」のときのもの)
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu