ATPニュース

【3月23日マイアミ注目ドロー】西岡良仁が豪・10代のデミノーとの1回戦、女子では1位のハレプらシード勢が初戦に

「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」に出場した際の西岡良仁

日本時間3月23日、「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マイアミ」(アメリカ・マイアミ/3月21~4月1日/ハードコート)の男子シングルスで、西岡良仁(日本/ミキハウス)がアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦する。

ほかにも同日には、デニス・シャポバロフ(カナダ)が今大会の初戦に臨むほか、ステファノス・チチパス(ギリシャ)とダニール・メドベージェフ(ロシア)が注目若手選手同士の対決を繰り広げる予定だ。

1回戦に臨む西岡は小柄ながらも、諦めずにボールを追いかけるファイターで、フォアはスピンボールで粘り強く、バックはフラット系で攻撃的にエースを狙いにいくスタイル。22歳と、まだまだ伸び代を期待できるところだ。

他方で、対戦相手となるデミノーは、ランキングでは130位ながら、19歳の若手の一人で、1月8日から1月13日にかけて行われた「シドニー国際」では、10代ながら決勝戦にまで勝ち上がる活躍を見せて、一躍注目を集め始めた。両者のツアーレベルの対戦は過去になく、今回が初顔合わせとなる。

ほかにも、昨年の「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」するなど活躍を見せるシャポバロフが、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と同郷のビクトル・トロイツキ(セルビア)と対戦する。

一方、女子の大会である「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/3月20~3月31日/ハードコート)のシングルスでは、第10シードアンジェリック・ケルバー(ドイツ)のほか、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第7シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)らシード選手がそれぞれ、今大会の初戦に臨む予定だ。

その中で、元世界ナンバーワンのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と、の実力者同士の試合も行われる見通しだ。ほかにも、第5シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)も登場する。

◇   ◇   ◇

【3月23日の注目ドロー

◆男子シングルス 1回戦

デニス・シャポバロフ(カナダ)対ビクトル・トロイツキ(セルビア)

アレックス・デミノー(オーストラリア)対西岡良仁(日本/ミキハウス)

ステファノス・チチパス(ギリシャ)対ダニール・メドベージェフ(ロシア)

◆女子シングルス 2回戦

アンジェリック・ケルバー(ドイツ)対ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)

シモナ・ハレプ(ルーマニア)対オセアン・ドダン(フランス)

ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)対マディソン・キーズ(アメリカ)

エカテリーナ・マカロワ(ロシア)対カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

アリソン・リスク(アメリカ)対カロリーヌ・ガルシア(フランス)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」に出場した際の西岡良仁
(Photo by Francois Nel/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu