ATPニュース

【3月4日メキシコまとめ】デル ポトロがツアー21勝目を挙げる [男子テニスATPワールドツアー500 アカプルコ]

ツアー21勝目の優勝したデル ポトロ

3月3日(日本時間3月4日)「男子テニスATPワールドツアー500 アカプルコ」(メキシコ・アカプルコ/本戦2月26~3月3日/ハードコート)の6日目、シングルス、ダブルス決勝が行われた。

第6シードフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が対戦。デル ポトロがストレートでアンダーソンを下し、今季初タイトルを手にした。デル ポトロにとってATP500の優勝は2013年の「男子テニスATPワールドツアー500 バーゼル」以来となる。「ツアー21勝目をアカプルコで獲れたことはとても嬉しい。今回のトーナメントで3人のトップ10選手に勝てたことは、僕にとっても大きな収穫」と喜んだ。

ダブルスでは、第3シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)、第4シードのボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)が対決。マレー/ソアレス組がATP500レベルのトーナメントで初優勝を飾った。また、マレーにとって350勝目という記念の優勝となり「たくさんの素晴らしいチームが今季は登場している中で優勝できたことが嬉しいです」と喜びを語った。

◇   ◇   ◇

【3月4日 主な試合結果】

◆男子シングルス決勝

フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)6-4、6-4 ●ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

◆男子ダブルス決勝

ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)7-6(4)、7-5 ●ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真はツアー21勝目の優勝したデル ポトロ
(Photo by Hector Vivas/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu