マイページ

ATPニュース

ソックが連覇に向けて今年初の勝利、その他アメリカ勢も全員が勝利[デルレイビーチ・オープン]

昨年の「ATPファイナルズ」のときのソック

「デルレイビーチ・オープン」初日となった19日の夜の試合で、第1シードジャック・ソック(アメリカ)が予選勝ち上がりのジョン パトリック・スミス(オーストラリア)との試合を6-4、6-4で制し、今年最初の白星を挙げた。

世界ランキングでアメリカ人最高位のソックは、同大会が1999年にフロリダ州コーラルスプリングスからデルレイに開催地を移して以降、初の連覇達成を目指している。

ソックにとっては先月の「全豪オープン」の1回戦で杉田祐一(日本/三菱電機)に敗れて以来の試合となった。

ソックの勝利でアメリカ勢は初日の試合で全勝となった。ドナルド・ヤング(アメリカ)は予選勝ち上がりのランクマー・ラマナサン(インド)を6-1、6-2で下した。ワイルドカードフランシス・ティアフォー(アメリカ)はマシュー・エブデン(オーストラリア)に6-2、2-6、6-2で勝利している。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は昨年の「ATPファイナルズ」のときのソック
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

ATPニュースの関連記事

PAGE TOP
menu